゛家計簿にサヨナラしよう!”『貯まる仕組み』を創る、賢いママのお金の教養教室

menu

【ママスマ・マネーブログ】賢いママのお金の教養教室

【貯まる仕組みづくりに不可欠】今後のお金のステージを3つにわける

大きなお金のことを考える時、
分別する方法はいくつかありますが、
みなさんはどのようにわけていますか?

こんにちは
ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子です。

人生の三大資金というと
住宅資金
教育資金
老後資金
です。

それぞれ前もって備えなければならない
「種類別」
の資金です。

今日はそれとは違い、
「時期別」
に分けて考えます。

一つ目は「子供が独立するまで」
二つ目は「子供独立から老後の入り口まで」
三つめは「老後スタートから死亡まで」

です。

ひとずつ見ていきましょう。

<一つ目は子供が独立するまで>

親としては、ここがメインのステージです。
後半は教育費との戦いですね。

お子さんがまだ小さいので、
独立といってもピンとこないでしょうか。

大学を卒業して、社会人として立派に就職し、
自宅を出て1人暮らしをする。

これが分かりやすい独立です。

でももしかして、
浪人したら?
留年したら?
就職できなかったら?
アルバイト程度の収入だったら?
正社員だけど地元で就職して、
同居のままだったら?

これは独立なのかと悩むと思います。

独立とは、必ずしも家を出ていくことでは
ありません。

【一人前として家計を担う】

時期のことです。

同居だったら、家賃や光熱費・食費相当を
負担させます。
”気持ち程度”ではいけません。

親のスネをかじって、
「家にいるからお金もかからないし、
この程度稼げればいいや」
では困るのです。

それこそが子供の独立を妨げます。

外で暮らすならかかる費用程度は取りましょう。
それを貯めておけばいいのです。

〇歳までは、親として無条件に面倒を見る。
その後は経済的に自立してもらう。

その年齢を決めましょう。
それが「子供の独立する年」です。

なるべく早いうちに、
子供とその話もしておきたいですね。

<二つ目は
子供の独立から老後の入り口まで>

子供の独立は上記のとおりです。

老後の入り口とは、
わかりやすく言えば定年です。

夫婦に年の差などがあり、
定年するタイミングが違う場合などは
「世帯としての年収が半減する年」を
老後の入り口と定めましょう。

教育費がおわり、また年収が安定して
高い水準になっていることが多い年代でも
あります。

そのため、何も考えないと
吟味されていない、価値の低い支出に
なんとなくお金をかけがちです。

ここで生活レベルを上げてしまうというのは、
この先のことを考えるととても危険なことです。

また、
晩婚・晩産化によって、
この期間が短い人が多くなっています。

その場合は、ため時がない分、
独立までに教育費とバランスを取り
老後の資金を準備しなければいけません。

そして、面倒を見なければならないのは
子世代だけではなく、
自分たちの親の代の介護問題なども
浮上してくる年代です。

ここで子供に親に、上限なくお金を
かけてしまうのが、いわゆる老後破産を
招くのです。

子供の教育費、親の介護費、
そして自分の老後資金。
バランスを取り、価値観を定めて
付き合っていくのが大事な期間です。

そして、
<三つ目は
老後のスタートから死亡まで>

人生のラストステージですが、
女性の場合は、65まで働いても、
平均寿命まで20年はあります。
想像以上に長い期間です。

想像できない。

その言葉に尽きると思いますが、

「今の段階でできる範囲で想像する」

ことが大事です。

そして、毎年その時の価値観や
状況に合わせて更新していけばいいのですから。

人生のフィナーレを

誰と、
どこで、
どのように過ごしたいか、

遠い先のことだからと無視するのではなく、
今と地続きであることを忘れずに、
見通しておく心構えを持ちたいですね。

上記の三つは大きな分類です。
計画を練る時はもっと細かい方が
作りやすいのかもしれません。

どの期間でも共通して言えるのは、

「価値観のあるものを優先に、
 優先順位をつけていく」

ということです。

自分がどうしたいか、
ココロの声を聴き、
しっかり向き合っていくことが、
どのステージでも必要不可欠ですね。

関連記事

コメントは利用できません。

塚越菜々子プロフィール

塚越菜々子写真

家計簿にサヨナラしよう!
ママスマ・マネープログラム主宰

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子(つかごしななこ)

プロフィール詳細はこちらから

家計診断・お悩み相談

個別相談案内(縦)
詳しくはこちら
【働くママの家計お悩み個別相談会】
「貯まる仕組みシート」つき!

”家計簿にサヨナラしよう!”
家族みんなの夢を叶える家計を創るためのファーストセッション

*丁寧なカウンセリング
*マネーチェックリスト
*貯まる仕組みシートから

貯まらない原因を探し出し
どうしたら貯められるようになるのかが分かる!

『貯まる仕組み』を創り出す
<働くママの家計お悩み個別相談会>
詳しくはこちら