外国の女の子

給与・税金 働くママの家計

【子供にお金のことどうやって話す?】未就学の子供と話す税金のこと

投稿日:2016年12月8日 更新日:

投稿上部にのみ表示

この記事を書いている人

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子
保険や金融商品を売らないファイナンシャルプランナー。日本FP協会認定CFP©。「ママのお金の不安を解消したい」思いで、働くママや起業ママに税務や家計などお金の事を教えています。

日本は金銭・金融教育の後進国です。

社会全体が「お金」の話をすることを厭う雰囲気がありますね。
それではいつまでも負の連鎖を断ち切ることができません。

賢いママのお金の教養教室
ママスマ・マネープログラム
塚越菜々子です。

今日は、

小さい子供にどういう風にお金のことを教えればいいのか(未就学・税金編)

についてお話ししたいと思います。

 

◆質問:いくつからお金のことを教えていける?

 

 答え:いくつからでも。

基本的に、親が正しいお金の使い方をしているのがなによりの金銭教育です。

なにも難しいことはありません。
親が説明するのが難しい社会の仕組みを子供に教える必要はありません。

日常で、手本となる使い方をしていけば、小さい頃は十分なのです。

欲しいものと必要なものを混同しない。
お金は限りがあるから、必要なものを先に買う。
お金は働いてもらわないといけない大切なもの。

これだけで十分すぎるぐらい。

 

今日は、ちょうど我が家で「税金」の話が出たので、
そのお話をしたいと思います。

 

◆未就学児と税金について話す

横断歩道

我が家の娘は5歳です。
10ぐらいまではわかっているけど、90と100の大きさの違いはよく分かっていない模様です。

そんな娘が、消えかかった横断歩道を見て言いました、

娘「消えちゃいそうだから直さないとね」

私「そうだね、消えちゃいそうだね」

娘「誰がなおすのかな」

私「道路は誰のものだと思う?」

娘「みんなのもの?」

私「そうだね、みんなのものだからみんなでお金を出して直さないといけないね。
  だけど、みんなから一人ひとりお金を集めてたら大変だよね。
  だから、普段からみんなからお金を集めて、こういう風に、みんなのものを
  直すときとか、新しく作る時に使えるようにしてあるよ。
  そういうお金のことを『税金』っていうんだよ」

娘「お父さんも払ってるの?」

私「お父さんも、お母さんももちろん払ってるよ。
  そのお金は、ほかにも、信号とか公園とか道路を作ることもあるし、
  困っている人を助けるためにも使うよ。
  おまわりさんが町を守ってくれるのにも使うよ」

娘「じゃあお父さんが公園作ったの?」
(この発想が子供で可愛い・笑)

私「お父さんが出したお金だけじゃなくて、払える人みんなが出してくれたお金だよ」

娘「ふーん、じゃあ税金っていいお金なんだね」

私「そうだね。みんなで助け合うのに必要なお金だね。
  〇〇(娘)はまだ子供だから、税金に助けてもらっているけど、
  大きくなって払えるようになったら、みんなのために払うんだよ」

 

違うものに気がそれたので、ここでおしまいになりました。

小さい子供に細かい説明は不要です。
説明してもまだ理解できないです。

 

◆目に見えないけれど助けられてることを知ってほしい

税金はとかく悪者のように言われてしまいがちです。

「税金泥棒」
「みんな税金に持っていかれる」
「働いても税金ばかり取られてばかばかしい」
「税金の無駄遣い」

こんな取り上げ方ですよね。

でも、税金がなくなったら困るのは、大人ならわかりますよね?

税金を悪者にするほうだけ口に出して、その大切さを説明しなければ、
子供は自分が税金に守られていることも知らずに育ちます。

弱いものを守る仕組みを、ないがしろにするようになります。

税金を納められないやつは切り捨てろ、
貧乏なやつが悪い、

私はそういう子に育ってほしくないのです。

◆大人のお金に対する態度を、子供は見ている

税金の使い方に不満を感じるのと、税金の仕組みそのものを悪く言うのは
全く別問題です。
税金の使い方に異議を唱えるのは大いに結構。

ニュースで税金の無駄遣いがあったら、ぜひ口に出してください。
「お母さんはこの税金の使い方はよくないと思うな。大事なお金を無駄に使ってると思う」

そして可能ならお父さんにも意見を聞いてみてください。
夫婦間でお金の話が活発に飛び交うなんて、子供にはいい刺激です。

なにもお父さんの給料をあからさまに教えなくても、
十分に金銭教育できるのです。

 

我が家はヒートアップしすぎて、

「そもそもさぁ~日本の社会構造がさぁ~」
「いや、確かにそうだけど、それは・・・・」

とエンドレス・ディスカッションに入ります(笑

 

まとめ

あえて教えなくても、親が手本であればよい

お金のことは「いいこと」も「わるいこと」もバランスよく伝えてほしい。

 

少しでも参考になれば、幸いです(^^)/

お仕事ママの不安を解決する
お金の教養メールレッスン

このメールではお仕事ママの「お金の教養力」をアップできる無料メールレッスンを受けられます。
家族みんなが笑顔になれる「貯まる仕組み」を創り出すための7日間のレッスンの他に、ママのお金にまつわる話をお届けしています。

働くママのお金の教養メールレッスン

働くママの笑顔で貯まる15の習慣

ケチらずに100万円貯める!
【働くママの笑顔で貯まる15の習慣】
今なら無料PDFプレゼント中!
貯まる習慣が身につく簡単ワークつきです♪

-給与・税金, 働くママの家計
-, ,

Copyright© ママスマ・マネー , 2018 All Rights Reserved.