゛家計簿にサヨナラしよう!”『貯まる仕組み』を創る、賢いママのお金の教養教室

menu

【ママスマ・マネーブログ】賢いママのお金の教養教室

年末調整29:住宅ローン控除を差し引くのは税金計算後

【レスキュー★年末調整◆プロジェクト】開催中。

目次はこちら。

前回のところで、いよいよ税金が計算されましたね。

思ったより多いですか?
少なかったですか?

いかに課税所得(赤い部分)を少なくしておくことが大事か、
わかっていただけたと思います(^_-)-☆

 

住宅ローン控除を引くのは、税金から

生命保険料控除、配偶者控除、扶養控除など、
いろいろな「所得控除」がありましたね。
それはその名のとおり「所得から」差し引くものでした。

給与所得控除イラスト

図でいうところのピンクの部分でしたね。
そして赤いところが判明して、
そこにそれぞれの人のパーセンテージをかけて、
「税金」が出ました。

計算して出た税金から、住宅ローン控除の金額を引く

年末調整25:「住宅ローン控除の計算」
のところで、
住宅ローン控除ができる金額の『上限』が出ていますね。
(住宅ローン残高の1%の人がほとんどかな)

前回計算されたあなたの税金と、
住宅ローン控除の『上限額』比べてみてください。

 

◆所得税>ローン控除 の上限の場合

例えば、赤いところの金額をもとに計算した所得税が150,000円で、
住宅ローン控除の上限が120,000円だったら、

150,000-120,000=30,000円。

年間に負担する税金は3万円でよくなります。

 

◆所得税<ローン控除の上限 の場合

今度は、もし所得税が150,000円で、
住宅ローン控除の上限が200,000円だったら、

150,000-200,000=0

年間に負担する所得税は0円になります。
(マイナスにはなりません。払ってないものは戻りませんので)

所得税で引ききれなかった残りの5万は、
一定のルールの元、住民税から引いてもらえます。

 

税金から直接引くから、税額控除

こういう風に、税金から直接引くことを、
税額控除と言います。

覚えていますか?
控除=差し引くこと。

税額控除=税額(税金)から差し引くこと
ですね。

「所得控除」は給与所得(青いところ)から差し引くピンク部分のことで
いろんな種類がありましたが、

今回のように税金から直接引く、
税額控除は種類があまりありません。

どちらも「差し引く」ものではありますが、
どこから引くかでその取扱いは全然違います。

他にもいくつか税額控除はありますが、めったに出てきません。
(住宅ローン控除のほかには、寄付金控除など限られたものだけ)

住宅ローン控除は、
引く場所が違う特別なもの。

とだけ、覚えておいてくださいね。

 

まとめ

住宅ローン控除は、
税金を計算した後に引く特別なもの

引ける金額は住宅ローンの残高しだい。

関連記事

コメントは利用できません。

塚越菜々子プロフィール

塚越菜々子写真

家計簿にサヨナラしよう!
ママスマ・マネープログラム主宰

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子(つかごしななこ)

プロフィール詳細はこちらから

家計診断・お悩み相談

個別相談案内(縦)
詳しくはこちら
【働くママの家計お悩み個別相談会】
「貯まる仕組みシート」つき!

”家計簿にサヨナラしよう!”
家族みんなの夢を叶える家計を創るためのファーストセッション

*丁寧なカウンセリング
*マネーチェックリスト
*貯まる仕組みシートから

貯まらない原因を探し出し
どうしたら貯められるようになるのかが分かる!

『貯まる仕組み』を創り出す
<働くママの家計お悩み個別相談会>
詳しくはこちら