パソコンに向かう女性

働くママの家計 入るお金 働くこと

【どうして仕事に行くの?】働く理由を子供に説明する必要性

投稿日:2016年10月5日 更新日:

投稿上部にのみ表示

この記事を書いている人

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子
保険や金融商品を売らないファイナンシャルプランナー。日本FP協会認定CFP©。「ママのお金の不安を解消したい」思いで、働くママや起業ママに税務や家計などお金の事を教えています。

あなたはなぜ、今の仕事をしていますか?
どんな仕事をしているか、子供に説明できますか?

 

自分の仕事が一体何の関係が?と思うところでしょうか。

もしくはうちの子供はまだ進路を考える
年ごろでないので関係ないと思うでしょうか。

親が自分の仕事を説明することが子供に与える影響について考えてみましょう。

入ってくるお金から、自分の社会的価値を知る

お金は、

入ってくるお金
出て行くお金
貯めるお金

基本的にはこの3つだけです。

 

貯金というと、お金をねん出するためになんとかして出ていく方をコントロールしようと思う物ですが、それだけだとやはり限界があり頭打ちです。

収入なんてそんな簡単に増やせないでしょ。
昇給もないし転職もできないし・・・・

ではなく、

入ってくるお金をきちんと理解し把握することで、自分や自分の家計の社会的価値を客観的に見ることができます。
それが稼ぐチカラをつけることにつながっていくのです。

 

入ってくるお金との一つ「仕事」を自分は知っていますか

我が家がお金を使うことができるのは、お金が入ってくるからにほかなりません。

多くのご家庭は、お金が入ってくるのは「仕事」をしているからではないでしょうか?

 

お医者さんやお花屋さん、ケーキ屋さん スーパーのレジ担当、大工さん、学校の先生・・・
子供の目に触れる仕事ならいいですが、そうでない仕事をしている人がほとんどではないでしょうか。

説明するには、なにより自分が自分の仕事を知っていなければいけません。

  • どんな仕事をしているのか
  • どうしてその仕事をしているのか
  • その仕事のいいところ、悪いところ
  • どうしてその仕事をしてお金がもらえるのか
  • その仕事をするためにどんな努力をしたのか

「だれでもできるつまらない仕事」
「こんな仕事を子供にはしてほしくない」

そう思っているなら、きっと今以上のお金は入ってこないと 思います。

スーパーのレジに並ぶと、恐るべきスピードや手際の良さで会計してくれる人と、笑顔もなければスピードもない・商品の扱いも雑。
そんな人もいますよね。
では、スーパーのレジが熟練した技能がないとできないかと言われれば 決してそうではないはずです。

 

「だれでもできる」
その程度の仕事をしていると、
いつの間にか自分が「いつでもとって代わられる」程度になってしまうかもしれません。

今の職場で、いつまで働けますか?
自分のスキルや収入は、伸びていきますか?

自分の収入の伸びしろを確認するためには、自分の仕事の「たなおろし」が第一歩なのです。

AI(人口知能)にとって代わられることのないスキルを

これからは、
「ひとつの会社」で働く時代ではなく

「ひとつのスキル」で働く時代です。

AIができることが格段に増えてくる時代。
誰でもできる機械的ない仕事をしていると、安く精度にムラのないAIに仕事を奪われかねません。
スキルを磨き、とって代わられることのない人材になることで、収入を守ることにもなるのです。

 

家計管理というと、とにかく出ていくお金について意識が行ってしまいがちです。
ですが、家計は「入ってくるお金」なしには絶対に成り立ちません。

ナナコ
子供にもわかる言葉で、自分の仕事について整理してみてください

お仕事ママの不安を解決する
お金の教養メールレッスン

このメールではお仕事ママの「お金の教養力」をアップできる無料メールレッスンを受けられます。
家族みんなが笑顔になれる「貯まる仕組み」を創り出すための7日間のレッスンの他に、ママのお金にまつわる話をお届けしています。

働くママのお金の教養メールレッスン

働くママの笑顔で貯まる15の習慣

ケチらずに100万円貯める!
【働くママの笑顔で貯まる15の習慣】
今なら無料PDFプレゼント中!
貯まる習慣が身につく簡単ワークつきです♪

-働くママの家計, 入るお金, 働くこと
-, , ,

Copyright© ママスマ・マネー , 2018 All Rights Reserved.