゛家計簿にサヨナラしよう!”『貯まる仕組み』を創る、賢いママのお金の教養教室

menu

【ママスマ・マネーブログ】賢いママのお金の教養教室

年末調整28:税金の計算の元と、税金の額(所得税の計算方法)

【レスキュー★年末調整◆プロジェクト】開催中。

目次はこちら。

こんにちは
ママスマ・マネコーチ
塚越菜々子です。

前回までで、いよいよ現れましたね。
税金をかける元となる「課税所得」

今日は、いよいよ税金を計算していきます。

給与所得控除イラスト

この赤いところが「税金がかかる部分」です。

ここまで見てきた通り、給料をもらっても、
緑やピンクの部分には税金はかからないんですね。

年収100万円でも、
100万円全部に税金がかかるわけではないということです。

では、本題に入りましょう。

 

税率は、課税所得の大きさできまる

今計算しているのは、所得税です。

所得税は、あんまり収入がない人は、安め。
たくさん稼いでいる人は、高め。

そういう風に、
税金を計算するモト(図で言うなら赤いところね)が
増えれば増えるほど、パーセンテージが上がっていきます。
(累進課税税率と言います。※覚えなくてヨシ)

図の赤いところの金額(課税所得) 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195~330万円 10% 97,500円
330万円~695万円 20% 427,500円
695万円~900万円 23% 636,000円
900万円~1,800万円 33% 1,536,000円
1,800万円~4,000万円 40% 2,796,000円
4,000万円超 45% 4,796,000円

一番税金のパーセンテージが低い人は5%

課税所得(赤い部分)が195万円までの人は、5%です。

例えば、税金の計算のモトの赤い部分が100万円の人は、

そのまま赤い部分の金額に税金のパーセントを掛けます。
100万円×5%=50,000円

一年間で負担する所得税は、5万円ということになりますね★

 

次に高い人は10%。ここからは、ただ%をかけるだけでないので注意

次のランクの人は課税所得(赤い部分)が195万円~330万円の人です。

その方は、税率は10パーセントですが、
ただ赤い部分に10%をかければいいわけではないのが注意点。

ここから上のランクの人は、
まず税金をかけて、
そこから一番右に書いてある「控除額」を引きます。

例えば赤い部分が250万だとしたら、
250万円×10%-97,500円=152,500円

1年間で負担する所得税は、152,500円ということになります。

 

いやいや~お疲れ様でした。

これこそが、あなたの年税額。しかし、住宅ローンがある方はもう一歩

ここで計算された税金が、あなたが負担するべき一年間の税金です。
でも、住宅ローンがある方は、もう一歩あります。

最後まで気を抜かずにゴーゴー!

 

余談

一番税金のパーセンテージが高い人

課税所得(赤い部分)が4000万円(!)を超えると、45%です。

ハンパねぇ!

試してみる?

4000万円×45%-4,796,000=13,204,000。ドーン!

所得税だけで、1300万円!

一か月の税金108万円!

しかも、あれよ、赤い部分だけで4000万円超だからね。
さらにいうなら、これとは別に10パーセントの住民税もかかるからね!
所得税&住民税で最高税率55%だってばよ~~~~。

全部だとしたら、いったいいくらなのか・・・・。いややめておこう。

よもやこんな人がいらっしゃったら、
速やかに税理士をつけて、
節税できる方法がないか相談することをお勧めいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

塚越菜々子プロフィール

塚越菜々子写真

家計簿にサヨナラしよう!
ママスマ・マネープログラム主宰

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子(つかごしななこ)

プロフィール詳細はこちらから

家計診断・お悩み相談

個別相談案内(縦)
詳しくはこちら
【働くママの家計お悩み個別相談会】
「貯まる仕組みシート」つき!

”家計簿にサヨナラしよう!”
家族みんなの夢を叶える家計を創るためのファーストセッション

*丁寧なカウンセリング
*マネーチェックリスト
*貯まる仕組みシートから

貯まらない原因を探し出し
どうしたら貯められるようになるのかが分かる!

『貯まる仕組み』を創り出す
<働くママの家計お悩み個別相談会>
詳しくはこちら