゛家計簿にサヨナラしよう!”『貯まる仕組み』を創る、賢いママのお金の教養教室

menu

【ママスマ・マネーブログ】賢いママのお金の教養教室

【格安スマホを検討せよ】あなたにとって正しいお金の使い方とは

スマホ代との付き合い方があなたとのお金の付き合い方の表れです。

こんにちは
ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子です。

スマートフォン

ママスマ・マネープログラムにおいては、
スマホ代は基本的に「娯楽費」です。
(お仕事で必須の方はまた別問題です)

娯楽費は、余裕がある人が使うもの。

楽しい・便利にお金を払っていいのは
今必要なお金が払えて、
将来必要なお金も貯まっている人だけ

貯金もないのに夫婦でスマホ。
それは身の丈を超えています。

言い訳するのは簡単。
そりゃあどうしてスマホが必要かは色々思いつくでしょう。

あ、私に言っていただかなくても結構ですよ。
言い訳聞いてもビタ一文貯まりませんから。

と、まあ辛口はこの辺で(笑)

 

まず自分のスマホとの付き合い方を再確認

ドコモ・AU・ソフトバンクのスマホをお使いの方。
(いわゆる、キャリアスマホってやつですね)

・自分の携帯電話の料金、ご存知ですか?
・分割代と契約料金把握していますか?
・何ギガ通信できるプランですか?
・一日平均何メガ使っていますか?
・一か月平均何ギガですか?

自分の使い方と、契約プラン。
ちゃんとつりあっていますか?

分割払いだと感覚が鈍りますが、
そのちっちゃな端末、
そもそもおいくらでしたか?
7万ぐらいしませんか?

7万って、お給料の何パーセントですか?
どれくらいに一回買い替えてますか?

※ちなみに、格安スマホとは・・・

大手携帯電話会社よりデータ通信料が安いスマートフォン。
事業者は自社の通信回線を持たず、
大手から回線を借りて通信サービスを提供するため、
正式にはMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる。
これらの事業者から格安通信に必要な「SIMカード」を買い、
スマホに挿して使う。

朝日新聞掲載「キーワード」より

よくSIMフリーとか話題になるじゃないですか、
あの類のことです。
(その説明は割愛)

 

「格安スマホにしろ」ではなく意識の問題

私が言いたいのは
「格安スマホに変えろ」
ということではないのです。

「自分が使っているお金をちゃんと把握しているのか」
「ただなんとなく垂れ流してお金を使ってはいないか」

ということです。

食費は100円200円を気にして、
値札を見るのに、
月に数千円の通信費を、
何も考えずに支払っているとしたらどうですか?

私が大事にしてほしいのは、

「そのお金の使い方はあなたを幸せにするか」

という意識です。

スマホを持つことによって、
社会とつながり、
友達とつながり、
情報を得て、
情報を発信して、
あなたが豊かになれるなら、
それは価値の高い支出です。

でも、
それと同じことが、
格安スマホでもできるとしたら、

「今のまま何も考えずに支出している金額」
と、
「格安スマホにかかる金額」
との差額は、どうですか?

whyが飛び交う

今の支出に他人に説明するに足る
こだわりがあるなら・価値があるならいいでしょう。

でも、こだわりもなく、
なんとなく支払っているなら
「無駄以外の何物でもありません」

 

限られたお金は優先順位を大切に

お金はいくらでも出てくるものではないことは、
わかっていると思います。
足りないから、
入ってくる方を増やす努力ももちろん大事ですが、

一朝一夕・ハイ明日から収入倍増~

とはいきません。

まず必要なものに、割り当てる。
そして次に自分が幸せになれる使い方を。

意識しないと、
本当に気付かないうちにお金って無くなります。

使い方を意識する勉強として、
まず「スマホ代」見直してみませんか?

 

まとめ

分割で支払うから、意識しないスマホ代。
あなたにとってその価値は意識されていますか?
垂れ流しの出費になっていないか意識しましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

塚越菜々子プロフィール

塚越菜々子写真

家計簿にサヨナラしよう!
ママスマ・マネープログラム主宰

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子(つかごしななこ)

プロフィール詳細はこちらから

家計診断・お悩み相談

個別相談案内(縦)
詳しくはこちら
【働くママの家計お悩み個別相談会】
「貯まる仕組みシート」つき!

”家計簿にサヨナラしよう!”
家族みんなの夢を叶える家計を創るためのファーストセッション

*丁寧なカウンセリング
*マネーチェックリスト
*貯まる仕組みシートから

貯まらない原因を探し出し
どうしたら貯められるようになるのかが分かる!

『貯まる仕組み』を創り出す
<働くママの家計お悩み個別相談会>
詳しくはこちら