゛家計簿にサヨナラしよう!”『貯まる仕組み』を創る、賢いママのお金の教養教室

menu

【ママスマ・マネーブログ】賢いママのお金の教養教室

年末調整18:ところで「控除」ってそもそもなんだ?実はよく聞くお金の言葉

年末調整でよく出てくる用語「控除」

「控除」ってそもそもなんなんだ。

こんにちは。
賢いママのお金の教養教室
ママスママネーコーチ
塚越菜々子です。

今日は短いです。一分。
トイレ行く前に読んでいけます。

『扶養に入る』とかってよく聞きますが、

「控除(こうじょ)」って日常生活では使わない言葉ですよね。

税金業界(なんじゃそら)にいると、
比較的頻繁に出てきます。

 

控除とは

>控除・・・・ある金額から一定の金額を差し引くことを指す
>Wikipedia

だそうです。

簡単に言えば「引く」ってことですよ
(じゃあそういえばいいじゃんねぇ)

『私は配偶者(妻)を養っているのです。
だから税金安くしてください。
妻を養ってる分、引いてください
っていうのが「配偶者控除」です。

今度から「控除」を見たら「~の分引く」と思ってください。

配偶者控除=配偶者(を養ってる)分引く
扶養控除=養っている家族分を引く
社会保険料控除=社会保険を払った分引く

こんな感じ。

だから、控除対象配偶者ときたら、『引く対象の妻(夫)』です。

 

じゃあ引くって何から?
(ごもっともです)

ギョーカイ用語でいえば、

「所得」から引く、ということ。

所得から引くから、上の3つは『所得控除』

他にも、

「税額」から引く『税額控除』ってのもあります。

この「どこから」引くってのが、意外に大事なのです。

 

配偶者控除38万円なんて聞いて、
税金が38万円も安くなるの!わーい!

なんて喜んじゃあだめなんです・・・。

 

これは「所得控除」(所得から引いてくれる)であって
「税額控除」(税金から引いてくれる)わけではないのです・・・。

上の3つ以外にも、

生命保険料控除
地震保険料控除
小規模企業共済等掛金等控除

などありますが、みんな同じ。
所得から引く「所得控除」の仲間たちです。

その分引いてくれますよってことですね。

 

所得については話が長くなるので別の日にします。

その時にはトイレに行ってからスタンバイお願いいたしますね♡

関連記事

コメントは利用できません。

塚越菜々子プロフィール

塚越菜々子写真

家計簿にサヨナラしよう!
ママスマ・マネープログラム主宰

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子(つかごしななこ)

プロフィール詳細はこちらから

家計診断・お悩み相談

個別相談案内(縦)
詳しくはこちら
【働くママの家計お悩み個別相談会】
「貯まる仕組みシート」つき!

”家計簿にサヨナラしよう!”
家族みんなの夢を叶える家計を創るためのファーストセッション

*丁寧なカウンセリング
*マネーチェックリスト
*貯まる仕組みシートから

貯まらない原因を探し出し
どうしたら貯められるようになるのかが分かる!

『貯まる仕組み』を創り出す
<働くママの家計お悩み個別相談会>
詳しくはこちら