年間200件家計相談実績!共働き女性のための家計改革プログラム

ずっとこんなことに悩んでいませんか?

  • 贅沢していないのにお金が貯まらない
  • 老後に漠然とした不安がある
  • お金を使うのに罪悪感があり、ケチってしまう
  • どのくらいの貯蓄が必要なのか分からない
  • 家計の管理に自信がない
  • 保険を見直しても支払いがしんどい
  • 何かを販売されそうでFPには相談しにくい
  • 夫と家計や将来のビジョンを共有したい

将来、老後のお金の不安など

お金の本を読んでみたり、外食の回数も気にしてるのに、ずっとつきまとうお金の不安。

「私の家計はこれで本当にいいの?」

頑張っているけど心が晴れない、そんな共働きの女性の方へ。安心してください。

「漠然としたお金の不安」は手放すことができます。

共働きの家計には適切なやり方があるのです。
それを6回で実現できるように組まれたものが「家計改革プログラム」です。

たったの6回で "一生モノの家計管理方法" を手に入れる

「家計改革プログラム」とは、共働きの家計を、家計簿をつけなくても毎月自然とお金が貯まり・増える仕組みを作るためのパーソナルプログラムです。

働く女性の時間は限られています。お金を貯める努力よりも「貯まる仕組み作り」に時間を使ように組み替えてゆくことで、このようなことが実現できるようになります。

  • ずっと家計簿なしで自然と貯まるようになる
  • いくら貯め、いくら使えるのかが明確になる
  • 銀行巡りが要らなくなる
  • 夫婦で目標が共有され、お互いの信頼感がアップ
  • 他人の目を気にせず小さな贅沢が楽しめる

曖昧だったものが明確になり、お金も自然に貯まっていくようになることで、「これでいいんだ」という安心感を得ることができます。

お客様によっては、「家計改革プログラム」を受けたことで夫婦でお金に向き合い、考えを共有できるようになったことから夫婦仲がよくなったという方も多くいらっしゃるのです。

これって、すごいことだと思いませんか?

お客様の声

当プログラムを受講されたお客様の喜びの声を一部、ご紹介します。


広島県広島市 A・Mさま

1か月で去年1年の貯金を超えた

「その日暮らし」的な状態。いま、足りてないわけではないけれど将来いつか足りなくなるのかも?という漠然とした不安をもっていました。
家計は赤字になるわけではないけれど、貯まっている感覚はありませんでした。
子どもたちの学費をなんとかしないといけないのは、これから胃が痛いところですがまずは老後の生活に対しての不安を払しょくできたのは大きいです。
そして、自分のお金、夫のお金、家計のお金...と線引きしていましたがぜーんぶ「家庭のお金」と認識を改められたことも、プログラムに参加しなければ腑に落ちなかったところだと思います。

年間貯蓄が3.8倍!

日常の生活には困らず貯蓄もあったが、子どもの教育費には足りなかった。
漠然とした不安がいつもあったので、必要な物にお金を使う時でさえ気持ち良く使えず『出来るだけ安く済ませる』事がいつも念頭にあった。
家計改革をして、貯蓄の目的も具体的な金額も方法も分かったので、まさに『貯まる仕組み』!!
⇒残りのお金を罪悪感なく今必要だと思える事に使えそう!!
夫が働いてくれている事に本当に感謝する事が出来、お互いに言いにくい事は言わずに済ませて来たのだが、今回のワークを通じて、言いにくい事も少しずつ言ったり相談して、夫の気持ちを知る事が出来た。

愛知県名古屋市 Y・Kさま


千葉県市川市 K・Tさま

年80万が⇒3か月130万の貯金!

全てのお金の流れが一目瞭然!
必要でないものが見つかり、お金の払い方(使い方)を変えるだけで、今までは何でもほしいものをほしいままにカードで買って、いくら使っていくら貯金したかもまーったく分からなかった家計が(不足していないから余計厄介)、入る前から使い道を全て先に決めてしっかり目標を立ててやりくりできました。毎月の給料も使い道がだいたい割り振りでき、スッキリです!!
目の前のお金も未来のお金も不安なく、ノーストレス!大好きな旅行も削らず、昨年1年間の貯蓄額を3ヶ月で既に上回りましたよ〜(昨年1年間82万→9月から3ヶ月で130万でした(^_^))

家計も夫婦関係も破綻寸前からの改革

家計に関しては夫まかせだった為、まったく把握していない状態。毎月暮らせない程ではなかったが、家にどのくらいのお金があるかわからなかったのでいつも不安でした。車検の時に夫が「さすがにもうどこにもお金がない」と言った時に初めてまずさに気が付きました。
変わったことは、お金への気持ちです。自分はお金には興味がない、とりあえず暮らせればいいと考えていましたが、それはお金に執着するのは良くない、という思い込みがあったからでした。今はお金は自分の人生を豊かにしてくれるツール、お金持ちになるのではなく、上手に付き合うもの、と捉えるようになりました。
最初は高い!と思いましたが、個人授業で融通がきいて、この金額は高くないと思います。お金のことを教えてくれる学校はありません。私は偶然にも塚越さんの授業が受けられて本当にラッキーでした。まだ30代の方、お子さんが小さい方はチャンスです。まだまだ再生がいくらでもききます。迷っていたらぜひ、自分への投資と思って受けてみることをおすすめします。

神奈川県茅ケ崎市 K・Hさま

「家計改革プログラム」で家計が改善し、不安解消される理由

幸せな家族

「家計改革プログラム」がなぜこれだけの変化を生み出せるのでしょうか?

その理由は、お一人お一人違う不安の根本原因を見つけ出し、そこから仕組み自体を変えていくものだからなのです。

書籍やセミナー、ネットの情報、家計簿や節約など細かなテクニックでは問題を根本からは解決できません。

なぜなら、お金の不安の原因は人によって違います。誰一人として同じ家計状況にはないため、一般論や、"誰かの理想"に合わせようとしても、自分の理想の家計に落とし込むことが出来ないからです。

本当に必要なのは、「あなたが大事にしているもの」を反映させた「あなた自身のおうちの」貯まるしくみを作り出すこと。一般論ではないのです。

「家計改革プログラム」は、他の誰でも無い、あなた自身に寄り添いあなたのご家庭ならではの課題や問題点を洗い出し、そこから紐解いてゆきます。

だからこそ、「あなたの家庭だけの理想の家計」を実現できるのです。

「家計改革プログラム」がリバウンドしない理由

6回の講座で手に入るのは、家計の改善だけではありません。「自分で解決する力」です。

自分自身に解決力を身につけることで、仕事が変わっても、子どもが大きくなっても、定年になっても、どんな環境でも安心して対策してゆけます。

これが当プログラムを受けた後もリバウンドしない理由であり、「一生物」である理由なのです。

当プログラムでは「自己解決力」を重要視しているため、一方的に何かをすすめたり販売することが一切ないのは、この考えに基づいています。

自分の人生の舵は自分で持つ。
そんな女性になれたら、かっこいいですね!

自然と貯まる家計への改革ステップ

step1:現状を把握する

自分の考え方や知識の量・家計の財産状態や問題点。そして家族との関係。
今がどうなっているかを確認するのがはじめの一歩です。現在地のわからない地図では進めません。マインド・物理的どちらの観点からも現状を確認しましょう。

step2:一年のお金の使い方を振り返る

自分がどんなことにどれくらいお金を使ったのか調べる作業を飛ばすことはできません。
ここまでのお金の使い方を嘆いたり反省したりする必要なし。大事なのはこれから先の家計です。ですが、実際の自分のお金の使い方を無視して予算を立てると苦しくなります。これまでの使い方は自分の価値観の現れになっているかを振り返り、実現可能な家計を創りましょう。

step3:価値観に基づいた予算を立てる

まずは過去のデータをもとに一度お金を貯められる予算組みをしてみます。
それに合わせてお金を使ってみて「感じた」ことを大事にしていきましょう。減らすのがつらいところ・家族と折り合いがつかないところは『大事な支出』かもしれません。他人に合わせてではなく、「自分が大事にしたいものにお金を割り振る」という観点で使い道を決めていきます。

step4:いくら使いたいか決めて、貯める

漠然とお金を貯めていると、いつしかお金を使うことが怖くなってしまいます。
貯金に「満タン」はありませんから、お金を貯めることでしか安心できないと、いつまでも不安な状態が続いてしまうのです。使いたいお金を明確にし、そのための手順をきめ、目標に向かっているという安心感を持つことで、必要なお金は気持ちよく使うことができるようになります。

step5:無理がないか検証する

貯まる仕組みは「理想の予算」を作り上げることではありません。
こうなったらいいな、で予算立てをしたら現実と合わずに毎月守れない「苦痛な縛り」が出来上がり、守れない自分への信頼感を失ってしまいます。貯まる仕組みは自分の現実に即した形で作り上げるので、変動費すら「足りなかった」ということにはならないのです。
家計簿は不要ですが、うまく回るまでは月に1回は振り返りをしていただくことをお勧めしています。

step6:自分が判断する力を身につける

お金の正しい使い道は誰も教えてくれません。自分が納得し・安心して使うことができるのが「正しいありかた」です。答えを人に求めているうちは、新しい問題に直面するたびに不安になり答えを求めてしまいます。未来を予測することではなく、「今できる最善を尽くしている」と判断できるように、必須の知識を身につけましょう。

家計改革プログラムならではのこだわりポイント

家計簿は使いません

講座中に家計簿をつける必要はありません。なぜなら支出の細かな記録はそもそも不要であり、レシートを保存するだけで十分に機能するプログラムになっています。これまで家計簿をつけていなくても、問題ありません。

書き込み式ワークを使用し実践的に整えていきます

講座はアドバイスやお話だけではなく、実際にワークを行っていただきます。
ご自分の家計を一覧で見渡せるよう、自分の手で書き出して「見える化」させることで曖昧だったことがはっきり見えてきますので、漠然とした不安の要因を特定し解決してゆけます。

 すべて個別でデリケートな部分にも寄り添えます

夫婦関係・親子関係・仕事関係・・・・お金は人生そのものであり、人にはなかなか話しにくいところに問題が潜んでいることもあります。当プログラムはすべてを個別対応にすることで、つい比較してしまう他人の情報など不要な要素が排除されますので、ご自分のことだけに集中して取り組んでいただけます。

 保険や金融商品の販売は一切ありません

このプログラムで商品を販売することは一切ありません。
保険の見直しや金融資産の選定を「自分でできるようになる」ことに重きを置いているためです。

ご自身が必要だと判断された場合だけ加入や購入の仕方を説明することはできますが、塚越菜々子を通して紹介をしたり、手続きをすることはできません。

講座中も終了後もしっかりフォローアップ

講座期間中は、無制限でメール相談をしていただくことができます。
また、プログラム終了後も、一人では不安という方には継続して相談いただける環境もご用意しています。どうぞご安心ください。

実際に取り組むワークの一例

プログラムの中では学んだことを「自分ごと」に落とし込むために、実践式ワークに取り組んでいただきます。

  • お金の流れを確認するワーク
  • 財産状態を確認するワーク
  • 今月いくら積み立てる?を確認する教育費のワーク
  • 我が家に必要な保険はいくら?を計算するワーク
  • 万が一の時の収入はいくら?ワーク
  • 年金資産と老後費用の準備ワーク
  • 自動で貯まる仕組みワーク
  • 面談の都度の備忘録

その他、必要なワークを提供し実践・添削・改善をしながら理解を深めていただきます。
住宅取得費用・教育費・老後費用・相続・資産運用・働き方・必要保障額の算定など、それぞれの家計に必要なものを優先してお届けしていきます。

家計改革プログラムの詳細

家計改革プログラムは個別コンサルティングのため、随時開始することができます。
個別相談を受けたことが無い方や個別相談を受けたうえで再度参加を検討したい場合は「プログラム説明会(30分無料)」でプログラムの流れや進め方などご説明させていただきます。

プログラム内容

  • 90分×6回の家計個別コンサルティング
  • プログラム終了までの期間中メールなどの相談無制限
  • 各種ワークの提供&添削
  • プログラム終了後も継続サポートあり

プログラムの期間は最短3か月~平均して6か月程度です。
(早く進めたい方とゆっくり進めていきたい方によって終了までの期間は変動します)

 日程

月~土の昼間で都度相談して決定
(月に2回程度が目安)

面談方法

対面相談もしくはオンライン

対面:神奈川県藤沢市・二宮町
オンライン:オンライン会議ツール「ZOOM」等 相談に応じます

受講料

220,000円(税込)
⇒ 現在割引キャンペーンにつき 198,000円(税込)
※人数限定です

プログラム6回の進め方に不安や疑問がある方は「プログラム説明会」で個別にご案内させていただきます。
現状の家計について相談してから考えたい場合は家計の個別相談をご利用ください。

 

お申し込み方法

こちらのお問い合わせフォームより「家計改革プログラム参加希望」とお知らせください。
折り返しこちらからご連絡いたします。
すでに家計の個別相談に参加したことがある方はその旨もお書き添えください。


家計改革申し込みプログラム説明会(30分無料)





対面(藤沢or二宮)オンライン


投稿日:2020年3月6日 更新日:

Copyright© ママスマ・マネー , 2020 All Rights Reserved.