FP資格を取ったけど・・・と思っていませんか?

これからFP資格を生かして、お客様の役に立ちたい未来のFPさんへ。
お金のことで悩んでいる人の力になりたいとファイナンシャルプランナーの資格は取ったものの、その後どうしたらいいか悩んでいませんか?

  • FPの資格を取ったけれど使えていない
  • 実績や経験がなくお金を貰って相談を受ける自信がない
  • 独立系FPのビジネスモデルがイメージできない
  • 独立にあたって何から手を付けていいかわからない
  • 有料にするとお申し込みが入らない
  • 地域の相場の値段では仕事にならない

 

こういったお悩みは、しっかりとした「ビジネス設計図」と有料相談を受ける「独立系FPとしてのマインド」を持つことで解決することができます。

FPという資格名を掲げて漠然と相談を受け付けるのではなく、自分の強みを明確にして理想のお客様と出会うことで、自信をもってお客様の役に立ちながら相談料を受け取ることができるようになるのです。

多くのファイナンシャルプランナーはお金の知識や専門性を持ちながらも、有料相談を行い仕事として成り立たせることができていません。

それは、知識や専門性の不足ではなく、あなたを必要としているお客様と出会うためのマインドとビジネスの設計図が出来上がっていないからなのです。
せっかく知識や専門性があっても必要としているお客様と出会うことができなければ、貢献し助けることも、相談料をいただき仕事にすることもできません。

いますでにある専門性と強みを生かしてお客様と出会い、有料相談につなげるFPのビジネス設計図を持つことで自信をもってお客様に貢献できたら素敵だと思いませんか?

それは決してただの理想でも、夢物語でもありません。

なにもないところから起業3年で1000万円

「実績ない・経験ない・人脈ない・時間ない・お金ない」
そこから起業3年で独立系FPとして年商1000万円を突破しました。

莫大な広告費を掛けることもなく、最低限の費用や無料ツールを使うことでコストを下げ、大きな先行投資や維持費をかけずに新規・リピーターのお客様から継続してご相談を受け続けています。

子どもの学校行事は優先して参加でき、夫婦の時間も家族の時間も持ちながらお客様からの相談料だけで会社を経営。
家族や自分の趣味の時間・楽しみを犠牲にすることなく、自分が役に立ちたいと思うお客様だけと仕事をする喜びを感じることができています。

独立後3年で法人化。2020年には商業出版も実現しました。

0からでもFPとして仕事ができる!

税理士事務所のいち事務員として経理をする会社員時代にFP資格を取得。
資格は取ったものの、勤務先では直接生かす機会はほぼありませんでした。

未就学児を抱え、平日は朝から20時までは一人で仕事・家事・育児をしていたのでたくさんの時間を取ることはできません。

東京へ出るのも2時間かかる地域に住んでいて、著名なFPの先生と出会う機会があっても、懇親会等にも参加できずにとんぼ返りするしかありませんでした。
地元で格安でセミナーをしようにも会場の2時間200円の有料駐車場代にも文句を言われてしまい、「お金を払ってでもお金の相談をする」人なんていないのでは、やっぱりFPというのは仕事にはならないのでは、と悩んでいました。

お客様と出会うためにあちこち出向くことも、土日や夜間の異業種交流会に参加することも、広告費をかけてお客様を集めることも、誰かにお客様を紹介してもらうように頼むことできませんでした。

富裕層向けのビジネスや、もともとの経験を生かして法人の経理や税務で仕事を・・・と考えてみるものの、自分が助けたい・役に立ちたい相手ではないことに違和感が拭い去れませんでした。知識の幅や専門性にも自信がなく、あと何を勉強すればいいのかわからないまま足踏みをしていました。

保険販売や金融商品販売の手数料収入ではなく、お客様からの相談料だけで仕事をしているモデルケースの働き方が見当たらず、ましてや小さな子供がいて時間にも移動にも制限がある未経験のFPが独立でうまくいくとは思えなかったのです。

FPを仕事にするために必要なこと

このままではうまくいかないと気づき、一度「FPとしての既存のやり方」から離れて、お客様と出会うための方法を学びました。

地元のお客様だけではなく、インターネットを通じて全国のお客様を対象にすることで地域にとらわれることなく、家から仕事ができる。
自分の強みを明らかにして言葉にし、適切な場所で発信を続けることで私が役に立ちたいお客様と出会うことができるようになりました。

そのようにして大まかなビジネス設計図は出来上がったものの、今度は「FPとしての知識面での不安」が相談できる場がないと気づきました。

業務内容が多岐にわたるFPは一人ですべての分野に対応することはできません。
また、自分だけではわからなかったり、あまり自信のない分野の相談相手がいないことで、仕事の幅を広げることができませんでした。

独立系FPはどこにも所属せずに中立な立場でいるからこそお客様から信頼していただける面もありますが、一人だけで仕事をするのは無理があります。
競合相手としてではなくFP仲間として相談できる相手を持つことも大事なことだとわかりました。
それからは同じ独立系FP同士で勉強会を開いたりその他士業の方と知り合う機会を持つようになりました。

独立系ファイナンシャルプランナーとして仕事をするためには

  • 相談に乗るためのマインドとビジネス設計図を手に入れること
  • 競合ではなく相談相手としてのFPとつながりを持つこと

これが大事なことなのです。

売りたくない商品を販売したり、
いつまでも無料相談を続けるのではなく
役に立ちたいお客様と出会い・FPを仕事にするためのマインドとビジネス設計図を手に入れませんか?

このような方におすすめです

  • 手数料収入を持たず独立系FPとして仕事をしたい人
  • 一般の生活者のお金の相談に乗りたい人
  • 趣味やボランティアではなくFPを仕事にしたい人
  • コツコツ自分のビジネスを発展させたい人

このような方にはお勧めしません

  • 保険販売の傍ら相談に乗りたい人
  • 自分では行動せず紹介で仕事をしたい人
  • 一気に数百万の売り上げを目指す人
  • 自分の家計に金銭的な不安がある人

個別相談会の詳細

独立系FPとして仕事をするための、あなただけの「ビジネス設計図」が手に入る個別相談会

料金

22,000円(税込み)

支払い方法:事前支払い(銀行振込・クレジットカード(paypal))
※お申し込み後のメールにて詳細をお知らせします。
※振込手数料はご負担ください

所要時間

約60分~90分 オンライン(ZOOM)

お申し込みの流れ

  1. お申込み
    下記フォームよりお申し込みください。
    お申込みに際して気がかりがあれば前もってお問い合わせください。
  2. 相談日程の調整
    平日(月~金)9時~15時の間で調整させていただきます。
    まずは第3希望までお知らせください。
  3. 相談日程の確定
  4. 事前のご入金
    詳細はお申し込み後のメールでお知らせします
  5. 事前のアンケート
    現在の状況や、相談したいことをお知らせください
  6. 面談日当日
    メールで事前にお渡しするZOOMのURLをクリックしてお入りください

キャンセルポリシー

相談日1週間前 50%
相談日2日前以降 全額
※返金の際は振込手数料を差し引かせていただきます

お申込みはこちらから

確認メールをお送りします。必ずパソコンからのメールが届くアドレスでお申し込みください。
申し込みから10分経っても届かないときは迷惑メールフォルダをご確認のうえ、届いていないときは再度お申し込みをお願いいたします。


    【面談希望日】





    上記以外の面談の希望や相談したいことなど、下記にご記入ください。

    「FPは仕事にならない」なんて言わせない

     

    手数料収入に頼らずに、お客様の立場に立って相談を受ける「相談料のみ」の仕事の仕方に憧れていても、実際にはビジネス設計が上手くいかずにいつまでも売上が上がらずに諦めてしまう人をたくさん見てきました。

    FPは税理士や社労士のように独占業がないから仕事にはならないと思わないでください。
    お金を払ってでも相談したいと思う人にただ出会えていないだけなのです。

    『お金を払って相談してよかった』と笑顔で喜んでもらえるお客様に出会うために、今のままでもできることを見つけるところから始めませんか?

    投稿日:

    Copyright© ママスマ・マネー , 2021 All Rights Reserved.