◆開催日程◆ 
2019年10月18日(金)10時~12時 サンクチュアリ出版にて

「ねんきん定期便」しまい込んでいませんか?

毎年誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」
何が書いてあるのか、何を見ればいいのかわからずに捨てたりしまい込んだりしていませんか?
実は、ねんきん定期便には、あなたの「これまでの結果」と「これからの働き方」を考えるヒントがたくさん詰まっています。

  • ねんきん定期便の見方がわからない
  • 老後の年金がどうなっているかわからない
  • 老後資金について不安を感じている
  • 扶養内・正社員・起業・・・働き方に悩みがある
  • 年金制度がこの先も大丈夫なのか不安

もしこんなお悩みがあるなら、このセミナーで「年金制度」「老後資金」「働き方」に関してたくさんのヒントがお持ち帰りいただけます!

 

今の働き方のままで大丈夫ですか?

このセミナーに参加すると、こんなことが分かります。

  • ねんきん定期便に何が書いてあるのか
  • ねんきん定期便の活用法
  • 扶養内・正社員・起業などの働き方と老後の年金
  • 年金制度が自分に与える影響

 

年金制度はわかりづらいことも多く、働き方が多様化している今では、自分がどのくらいの年金を受け取ることができるのかなかなか理解できません。
そもそも年金制度の全体像を学べる場所もありません。
毎年ねんきん定期便が送られてきても、どうしていいかわからずしまい込んでいることがほとんどではないでしょうか。

また、夫一人だけが働いて暮らしていくのは現実的に厳しいけれど、自分がどれくらいどんな働き方をしたらいいのか決めあぐねていることも多いかもしれません。

老後の年金はあてずっぽうに支給されるものではなく、今の働き方によって決まってきます。
どんな働き方をしたらどんな影響が出るのかをケーススタディで実践的に学び、働き方を考えるきっかけにしましょう!

セミナーで「年金」の真実を知った方のご感想

ママ美
月並みですが、と〜っても勉強に、そして為になりました!!
今日行ったのと行かなかったのとでは、全然違う人生になった気がしてなりません(笑)
帰って速攻、主人にも熱く語りました!
(智子さん)
ママ美
ねんきんは、私達が受け取る頃には受け取れないかもなんて噂もあったりする制度ですが 今日、現実的な金額を出してみて、予想通り少ないながらも国の対策内容も教えて頂き、とりあえず受け取れるのかなあ。という確認が出来ました。
昔の人(親やもっと上の人)よりも痛みを伴うものですが。
皆んなが当事者という感覚は現代の人には薄い感覚だと思いますので、子供の頃から教えて、自分達で制度を作っていくという意識を持たないといけないと思いました。
うちは2人で、1人の収入のような金額なのでねんきんはもらえる額は期待せずに、でも少しでも収入を増やしていきたいと改めて思いました。
(百合さん)
ママ美
いままで届いたねんきん定期便を見てはいるけれど実感持てませんでした。
とおくでボンヤリしたものが、今日のセミナーで霧が晴れたような感じ。
菜々子さんの計算式の紙だけでどれだけスッキリするか。

将来の年金額が分かって、ショックでした。 夫が死亡したら半分どころか、3分の1くらいになりそう!
そして、障害年金と遺族年金のありがたみが分かった!
現実を直視してできることを探さねば。 楽しい学びの場をありがとうございました。
(文子さん)

ママ美
今回印象に残ったのは、年金=保険であるということ、中でも遺族年金でした!
老齢年金についてはDC講座でも取り扱って頂いたので何となく金額の把握はしていたのですが、 障害年金や遺族年金はあることは知っていたものの、"いくら"というのは分かっていませんでした。

セミナーでもお話しましたが、我が家は夫が保険嫌いのため生命保険には加入しておらず、来月2人目が産まれることもありこのままで良いのか漠然と不安がありました。
しかし、計算してみると遺族年金って意外ともらえる!
色んな民間保険に入り「保険貧乏だ〜」と言っている友人もいるので、 公的保険について理解することって本当に大切だなと実感しています。
お金の安心ってとても大切だと思うので、これからもしっかり勉強していきたいと思います♪
(沙希さん)

ママ美
年金セミナーは、
・ねんきん定期便の見方が分からない方。
・そもそも何のために存在しているのかすらよくわかっていない方。
・結婚、出産等で保険の見直しを考えていらっしゃる方
・そもそも年金について説明することに自信がない方は全員!!
に、おススメしたいです!
保険の窓口に行くより先に、菜々子先生のアポを優先して!!と思います^^
(京子さん)
ママ美
ねんきんセミナー、本当に参加して良かったです。
逆に、参加しなかったら今後私はどうなっていたんだろう…というくらい、 肌寒い気持ちにもなる内容でした(・・;

私は実は意外と、「年金制度って思ったよりずっとしっかりしているんだ!」 「努力しないと不安だけど、きちんと知識を得て努力すれば、そこまで老後を悲観することもないんだ」と、 安心する所も大きかったです。

特に、私は実は母に、「年金って一月でも未納があると一切もらえなくなるんだよ」という、どこで聞いたのか大嘘を教えられていたことを、菜々子先生に最後に個人的に質問した時に、 「それはないよ」とバッサリ答えてもらえたのが一番良かったです^^;

年金に限らず、国の制度や民間の保険って、とんでもない勘違いをしていたりする事が結構あって、 誰に正しい知識を教えてもらえるのかも分からなかったり、 困っている人は大勢居ると思います。

菜々子先生のような人に出逢えて本当に良かったです。
また、私は学校の先生なので、「学校でも教えて欲しい!」と叫び、皆さんにも深く頷いてもらいましたが(笑)

それがもちろん非常に理想ですが、 大人になったら、やはり「今まで誰にも教えてもらわなかったから」 では通用しませんよね。
国のお金の使い方に不満はあっても、 そういう政治家を選んだのは私達いい大人の有権者達。

「年金は福祉サービスではなく保険」 菜々子先生の最後の締めが一番深く刺さりました。

私は恥ずかしながら、今まで政治にもほとんど興味が無かったのですが、政治にも関心を持つようになりました。

子どもに家庭科の授業をする時、 クレジットカードの話とか、なぜか子どもは妙にお金の話に興味津々で^^;
でも、多分親御さんからお金の使い方とか詳しく教えてもらえないんだと思います。
実際、お金の話って国語や算数をただ教えるのより難しいですよね。

私自身ももっとお金について詳しくなりたいし、子どもにお金の話を教えると、更に難しい政治にも興味を持ってもらえると思いました。
「もっとお金について勉強したい!」
それが、不安から来る義務感のような思いからではなく、自分自身も、家族にも、生徒達の役にも立つために、心から前向きに決心出来たのが一番の収穫です。
(みのりさん)

公的保険アドバイザーで、保険も金融商品も販売しないFPがご案内します

1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格) 日本FP協会認定CFP© 塚越菜々子

塚越 菜々子

講師プロフィール

日本FP協会認定ファイナンシャルプランナー(CFP®)
1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)
公的保険アドバイザー(公的保険アドバイザー協会)
確定拠出年金相談ねっと認定FP

大学卒業後税理士事務所で10年超勤務。延べ500社以上の決算業務や確定申告に携わる。法人の労務・税理に携わる中で、一般消費者や従業員のマネーリテラシーの底上げの必要性を実感し、2016年ファイナンシャルプランナーとして独立。保険や金融商品を取り扱わない独立系FPとして、年間200件の家計相談を行う傍ら、運用経験の全くない女性向けの「確定拠出年金・つみたてNISA」のセミナ―開催や、「女性起業のお金の基本」に関するセミナー等を多数開催している。

 

明るい老後は自分で作る!

結婚という人生の大きな節目を迎えたときから、あるいは子どもを産んだときから「いつまでこの働き方で行くのかな?」と一度は考えたと思います。

  • ”働き損”になるぐらいなら扶養内の方がいい?
  • 会社に勤めているけど、今のままでは厚生年金には入れない
  • ずっと正社員でやってきたけど、このままでいいのかな
  • 夫は年収が少ないけど、老後は大丈夫かな
  • 起業したいけど、会社を辞めても平気なのかな

収入やキャリアのこと以外にもいろいろなものを抱えている女性は、状況に合わせて働き方と向き合う機会が多くなります。
それと同時に、老後破産・下流老人・・・そんな言葉を目にしたり、年金暮らしで苦労している人を見て老後に関して漠然とした不安を抱えていませんか?

老後の漠然とした不安を解決するためには、生きていくのにかかるお金(生活サイズ)をはかること。
そして老後に使えるお金を知ることです。その一つが、働き方によって受け取る額が変わる公的年金です。

このセミナーでは、年金制度と働き方の両方について一度に知ることができます

不安な老後が来るのではなく、「自分の老後は自分で作る」!そのための軸を手に入れましょう!

 

ねんきん定期便が手元になくてもご安心ください

ねんきん定期便は毎年誕生月に郵送されてきます。

前回郵送時から時間がたってしまって、見つからない!捨てちゃったかも!という場合でも場合もご安心ください。
代わりの手段を申し込み時にご案内しています。

ねんきん定期便がないからと諦めず、ぜひ次回手元に届いてから活用できるようにこの機会に見方を覚えておきましょう!

ぜひご主人様のねんきん定期便と合わせて用意していただき、夫婦の老後資金が具体的にイメージできるようにしてくださいね。

セミナーの詳細・お申込み

◆開催日程

2019年10月18日(金)10時~12時 

 

◆料金

3,000円(税込み)

 

◆場所

サンクチュアリ出版 イベント会場

◆キャンセル規約

【3日前~】50%
【前日・当日】100%

お客様都合によるキャンセルは返金の際の振込手数料をご負担いただきます。
また、Paypal決済後のキャンセルは4%の手数料をいただきます。

◆お申し込みフォーム

お申込み・お問い合わせはサンクチュアリ出版へお願いいたします。

▼こちらから
https://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php?e=2170

 

投稿日:2019年1月5日 更新日:

Copyright© ママスマ・マネー , 2019 All Rights Reserved.