メルマガの匿名「ひとこと」のお返事ページ

こちらの判断で載せるべきでないと判断したものは省略いたします。
個人を特定できる情報(お名前など)はこちらの判断で省略していることもありますのでご了承ください。

確実にお返事が欲しい場合はメルマガに直接ご返信くださいね~!

菜々子さんのマイライフストーリー面白かったです。そして夜の生活、プライベートまで赤裸々に語ってくれるFPは菜々子さんしか居ない気がします。笑
ライフストーリーの私の感想は一言『元彼さん、引きずってたんだ、、、』でした。じゃなきゃ菜々子さんにアクションは起こさずスルーしていたのではないでしょうか。。彼なりに気持ちにケジメをつけたのでしょうね。菜々子さんのお話を聞く限り決して二股では無いと思いましたが。若い頃に環境で気持ちが揺れ動くのは当然じゃないかな、と思いました。夜の生活は、、、なんていうか今はジェンダーレスの世の中で言葉選びには慎重になりますよね。表現も難しいですよね(^-^; お疲れ様でした。

お金の事に関しては『お金つかうのって気持ちいいですもんね』という菜々子さんの言葉が頭から離れなくて。
そうだ、そうだったんだ。って。使うのが気持ちいいから節約が苦しく感じるんだな、と。でも生活する上ではきちんと考えていかなければならない事で。菜々子さんのメルマガを読んでいて家族でお金の事を考える、というテーマがありましたよね。
うちも夫が私に家計の事は丸投げでした。でも菜々子さんのメルマガを読んで夫婦で話し合いした方が良いと分かり、あえて話し合う場を作るとかじゃなく日常会話の中でサラッと『2人で考えていこう?』とか『1人で考えるの大変だから相談のって欲しいかも』とか自分の物を購入する時に私【買ってもいい?】夫『いちいち言わなくても』私【だって2人のお金だからね】と言ってたりしたんです。
すると最近夫が『しばらくお酒飲むのやめるわ』と!(毎日ビール、ハイボール、日本酒を飲んでました)職場の後輩にご馳走したいと相談をされ、出費するので節約を考えてくれたみたいです。夫が変わってきたんです。これは菜々子さんのメルマガのおかげかな、と思いました。ありがとうございます!

それからダイエットの話になりますが菜々子さんが痩せたエピソードを読んで10年以上何をしても痩せられなかった私は羨ましいを通りこして恨めしく思っていました。(ごめんなさい)でもオンラインヨガの腸活プログラムで1ヶ月で体重マイナス5キロ、体脂肪計マイナス5%落とすことに成功しました。これは自分でも想定外で驚きました。もしかして菜々子さんの影響もあったのかしら?笑 洋服もLサイズからMサイズになりBMIは19です。
どんなに運動しても痩せられなかったのに。今思えば運動すれば大丈夫だと、ものすごい食べてました。。菜々子さんのおかげで自分の世界が変わりました。ありがとうございます。これからもいろんな影響受けたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

お恥ずかしいですが今年50になります。菜々子さんが対象としてる世代では無いので恥ずかしいです。。

ジェンダーレスという単語を使ったのは菜々子さんというより自分に向けての意味合いもあります。今放送中の某ドラマで近藤春菜と冨永愛のやり取りが良かったのですが(そういえば石田ひかりさん主演の時も視聴してたわ、なんなら漫画も当時読んだ記憶が)自分の会社から発信されてるリモートワークでも先週【女性リーダー】なんて言葉がテーマだったりまだまだ日本は男尊女卑の世界だな~と思いつつ、菜々子さんの元彼さんの事『やっぱり若い男性ってピュアで引きずる人が多いのね』と偏った考え方をしてしまう自分もいて(SNSなど不特定多数の前でも)発信するって難しいな、と感じたので、ああいう言い方になりました。

ご覧いただきありがとうございました(^^)

>あえて話し合う場を作るとかじゃなく日常会話の中でサラッと
素晴らしいですね~!自分からまず声掛けを変えていくのって、言うのは簡単ですが実行するのはやはり難しいので、それができたからこそご主人さんも変わってきたんですね。成功事例、ありがとうございます。

BMI19もすごい~。洋服がMサイズになると、色々生きやすいな・・・と思ってます。
運動習慣があるならきっとヘルシーな痩せ方でしょうし、かっこいいですね。

ジェンダー関係は本当に難しい。色々な問題が複合的に混ざってきているので、ともすれば「過剰反応じゃない?」と思うことも多いですし、おっしゃるように未だ根強い男尊女卑を感じることもあります。
まずは意識するところからですね。私も気を付けていきたいと思います(^^)

5/7にいただいた一言

誰にもほどかれることない
誰にも勝負を挑まない紐パン

…爆笑しました

笑ってくれてよかった!笑
ちなみに、紐パンはいたけど、思ったよりセクシーではなかったな。私の体型のせい?(笑)
ただ、可愛かったので引き続き愛用しますw

初めてGWのメルマガをご教授いただいたものです。ななこさんのこといろいろ知りたいなと思っていました。が、まさかこんなに教えてくれちゃうなんて(笑)うれしー!ありとあらゆる話題に、ほんとに長けてらっしゃる!そして、よりななこさんに親近感、信頼感を持ちました。これ見る前に、個別相談、家計改革プログラムに大金をはたいた私は、見る目あったわと、自分をほめたい気分です(笑)そしてなにより、いつも心に伴走してくださるななこさんに感謝です。
これからもよろしくお願いします。

いろいろ知りたいと思ってくれるのがまず嬉しい(笑)
特に役には立たなかったと思いますが、いつもかなり個人的なお金の話をしている以上、親近感も大事ですよね~

特に隠し立てが必要なことも何もないので、何かあったらいつでも聞いてください~!

濃厚なライフストーリー、ありがとうございました‼︎
『全部読んでから感想…今ですよ(笑)』のとろこ読んだ時、あら、バレてるわと思いました(笑)

私とダンナの馴れ初めもかなり濃いものでして、近しい人に話したり、むかーししていた楽◯ブログで一通り公開したこともありました(^_^;)
3人いる我が子がが高校生くらいになってから、話しておいたりしたこともありますよ!
感想としては波瀾万丈とかドラマとか小説みたいとか言われることが多かったように思います。自分でも若くなきゃできなかったわなって思いますね。
お伝えしたいのですが、かなりの文章量になるのでまたの機会に(笑)
夫婦生活についてだけちょっとお伝えしようかと思います。

私はもともと性欲がそんなに強くないタイプだと思います。そしてダンナは強い方…
なので、そういう意味では相性は良くなかったのか、逆にそれで多少セーブが効いてたのか⁈
1人目を出産後、やはり怖かったのを覚えています。そして明らかに頻度が少なくなりました。私がなるべく断っていたからです。それが、まだまだ20代前半のダンナにはキツかったんでしょうね。母親(私には姑)にチラリとそのことを話したようで、ある日パート先までお昼食べながら話をしに来ました。姑さんのアドバイスによると、一旦離れた方がいいかもねという感じのものだったようです。『離婚』という言葉も出てきました。
今思えば、お姑さんも性欲が強いタイプの女性だったように思います。バツ2で常に誰かとお付き合いもしていたと記憶しています。だから、夫婦生活で自分の息子からその話を聞いてそんなアドバイスが出たのかもしれません。
私はダンナにその話を聞かされてビックリしました。
頻度が落ちたとはいえそれなりに致していたし、仲が険悪という程でもなかったからです。でも、ダンナにとってはそれなりに切実だったかもしれません。そして、『離婚』ということにそこまでこだわりがなかったのかもしれません。自分の母親を見てきてますから。
よく考えてみてほしいと言われてダンナは帰り、私は仕事に戻りました。もちろん頭から『離婚になるかも』ということが離れることはなく、私の精神状態は微妙でした。

その離婚話が出て確かひと月も経っていなかったと思います。私は生理が来ていないことに気付きました。病院で検査してもらっても、可能性がイマイチ分かりにくい状態だったので、1週間後また来るように言われました。そしてもう一度検査した時、2人目を妊娠していることがわかりました。
ダンナに報告して、離婚話はあっさりと流れました。
2人目を妊娠してしていなかったらどうなっていたのか…
私は怖くなりました。私はセックスが好きというわけではないけれど、ダンナのことは好きだし離れたいとは全く思っていなかったので、かなり不安な状態でした。長女もまだ2歳で、どうすればいいのかわからなくなったと思います。私は半ば駆け落ちのような状態で結婚しているので、多分実家には頼れなかったと思います。
そもそも私が11歳のときに両親は離婚して母親は再婚しているし、父親は私が17歳になる直前に交通事故で他界していました。

その後の性生活は、3人目が出来たりそれなりに続いていました。でも、私は年々性欲が無くなってきていました。
先日49歳を迎えましたが、5年くらい前から更年期うつのような症状が出始めたりしていました。めまいや喉の渇きなどもありました。
その頃から、ダンナが強引には迫らなくなってきたように思います。その1〜2年後には、突然寝室を別にしてありました。それまではワイドダブルという大きさのベッドでずっと一緒に寝ていたのに…。
私はあまりにセックスを断ってばかりいたので嫌われたのかと思い、悩んだ末にダンナに思い切ってどうして寝室を別にしたのか尋ねました。
すると、隣に寝ているとつい致したくなるから、そうすると私が辛かったり気になって眠れなかったりするだろう、と。
2人目が出来ていたのが分かる直前にセックス頻度が自分とは合わなすぎるからと(簡単に言うと)離婚話を持ちかけてきた男とは思えない思いやりぶりです(笑)
私は安心しましたが、数ヶ月は1人で眠るのに慣れませんでした。たまに致しにきましたしね(^_^;)

寝室が別になり、たまに致しにきていたダンナがこなくなり出して今現在1年が経とうとしています。

仕事のことで悩んだり、最後の転職をしようと悶々と考えているダンナも、段々性欲が落ち着いてきているのもあるかもしれませんが、以前はあった私にやたら触ってきたり(お胸やお尻や局部も平気で触ってくる人でした 笑)も無くなりました。
気分の上下が激しい人なので、急に触らなくなるのは以前も何度もありましたが、1年空くなどありませんでした。
前に聞いたことがありましたが、触らなくなるのは触ってると致したくなるからやめといていたと言っていました。
だから敢えてしないようにしてくれていたんだなと思っています。浮気してるのかな…と思ったこともあります。1人目を妊娠中〜産後1ヶ月の間に前科もありますし‼︎
自分で慰めるのが苦手だという話も昔していましたから余計心配ではありましたが、ダンナは私の◯マゾンプライムと共有して動画を観ているので、ぶっちゃけ何を観ているのかぎ分かるのですが、大人向けなもの(笑)をチョイチョイ観ていることが分かっているので、自分で慰めることに努力してくれているようだな、と思うことにしています。

会話とかはどうかというと、それなりに話せています。
私の仕事が18時までで、ダンナは17時くらいに帰宅が多いので夕飯がすれ違うことが多いですが、作っておいたりLINEで夕飯にういて伝えておいたり、一緒に食べられるときは食べますね。もう子どもたちは皆社会人になりましたが、子どものことを話したり私たちの今後を話したりとしています。ベタベタすることが結婚25年以上経ってやっとなくなってきたのかな、という感じだと思っています。

もともとアクの強い人間というか、私でないと一緒にはいられないタイプの人間、それがダンナ!という感じの人なので、今後も上手く付き合っていけたらと思っています。

長々と(ホントに)書かせていただきました!ありがとうございます。挿入云々でなく、お互いが模索して収まる状態になれたらいいのかなと

大作ストーリー、しげしげ読んじゃったので勝手に繋げました!!
これ読むだけでかなりドラマティック。過去のも踏まえてブログにアップしたらお知らせ願います!!!笑

夫はしたい、妻はしたくない
こういう温度感の違いはほんと難しいですよね。
生理的な部分も大いにあるので、あえて努力でどうにかできるものでもないというか・・・

二人目のお子さんは、そういうのわかってお空から来てくれたのかな~(本人は知らんがな、でしょうけどw)

>お互いが模索して収まる状態になれたらいいのかな

つまるところ、ほんとこれですよね。
お互いに探り合って、時には譲り合っていくしかないし、時間が解決することもある。
一緒にいたいと思うなら、だましだましでもつながりを断たないように見ていくのが大事なんだな~と。

こちらこそ、聞かせていただいてありがとうございます。
これはきっと、同じような状況の渦中にいる方の参考になりますね!
(全部掲載、いやだったらすぐ下げるのでお知らせください

GW特別編はもう、楽しかったー!!の言葉に尽きます。
毎日届くのを楽しみにしていました、GWの楽しみを、そしてパートナーや家族、自分、未来、色々と考えるきっかけを本当にありがとうございます。
涙あり、笑いあり、考えさせられることがたくさん、そして最後はなんとR18!笑
でもこれも夫婦のコミュニケーションの一種とするならとても大事なこと、とても楽しく読ませていただきました。
我が家は「セックスしよー?」ってなんか真っ昼間に言いにくいよね、となり結婚4年目くらいから「今日はONする?OFFにする?」「ONしたいなー」と言葉を言い換えました。笑
割となんでも話せる間柄なので、セックスの細かな希望とかもシェアしてますが、それでも、この言い方に変えてからずいぶんセックスの話題がしやすくなった気はします。
あと、外とか、今なら子供も小さいので、そこでも別に話せることも楽チン。笑
我が家は今はかるーいレスですが、一時はすごく問題になったこともありました。一方がしたい、でも私はどうしてもそんな気にならない、夫がどうしてもその気にならない時もあり、寂しい気持ちがすごくありました。でもその気にならないことが自分にもあるから、相手の気持ちもわかる。でも同じようにしたいと思ってもらえないのは寂しい。
なかなか難しい問題、我が家はもう何度も話し合って、でも解決法見つからず…最後行き着いたのは、とりあえず…まずは裸で寝てみよう!という解決法?(笑)ただ、そこからうまいことなんとか復活しました。笑
もちろん試しに裸になってただ抱き合って終わり、いそいそとまた着替えることもありました。笑
でもそれでも、裸で抱き合うってあったかいね、きもちいね、ONはまた今度にしようー、とほのぼのした会話をしたり、お互いに相手も自分も責めない、心地よい時間ではありました。
久々に、そんなこともあったなぁと夫と乗り越えてきたことも思い出せて、幸せな朝になりました。
ナナコさんありがとう、大好きです!これからもナナコさんの発信楽しみにしています!メルマガも講座も、動画も、FBも、インスタも!

>「今日はONする?OFFにする?」
>とりあえず…まずは裸で寝てみよう!

こういう工夫がすごく素敵だな~~~~って思った!
夫婦が思いやって試行錯誤できるから、乗り越えていくことができることってたくさんありますね。
ここでしかシェアできないのが残念なぐらいだわ(笑)

難しい話題も二人で乗り越えてこれているのだから、これからまた何かがあっても、きっとうまく超えていけると思います。
こちらこそいつもありがとうございます♡

ナナコさんこんにちは。
夫婦生活のリアル良かったです。

今朝仕事をしながら 私は幸せなのかなぁ皆んなはどのくらい幸せなのかなぁなんて考えてました。
んー!最高に幸せ!って思うときもあるのに、少し疲れが溜まると悲観したり。
夫婦のコミュニケーション不足、全ては私の思考言動の元に起こってる(感じてる)事なのに。お金のこと話せる状況では、、って時よくあるもんなぁ

大切に思うことに費やすほんの少しの時間も作れないことが問題。
考えること 行動すること どっちも大事。
疲れたら休む!今疲れてるね!
また元気な時に一言します!

ナナコさんのメルマガ いつも響いてるよ!
ありがとう!!

お疲れなのに見てくださってありがとうございます。
上がったり下がったり、ありますよね。
私は上がってるところしか当然出さないので、いつも元気で前向きな人だと思われがちですが、しょっちゅう上げ下げしております(笑)
ゆっくりお休みして、また元気になったら待ってまーす!

大学生の息子が20歳になり、国民年金のこと調べている中で、ナナコさんのとってもわかりやすく、聞きたいことを全部網羅している動画に出会いました。ホームページも拝見し、こんなFPがたくさんいるといいなあって思いました。さっそくメルマガ登録して初めて読んだ文章が、下着と夫婦関係には面食らいましたがとってもおもしろいし、人ごとではないなとも。これからも楽しみにしています。

きゃー、こんなところからメルマガ仲間入りだなんて、ドン引きですね(笑
普段はもう少しまともなことを書いている・・・・かもしれない。

税金・年金、親子で知っておくと有利なこと、たくさんあります。
これからも良ければお付き合いください♡

女性にとっては日常生活すべてが前戯だ!
それをおろそかにセックスしようとするな!

初めて聞きましたが爆笑です。
私いつも、要求されても面倒で「どーせ自分が気持ちよくなりたいだけでしょ」って思いがち…
けど、「一人で出かけてきていいよ」「ご飯作るよ」「子供寝かしつけるね」とか色々やってくれた日は、
迫られてもまあいいかな…って思うんですよね。
あれは前戯だったのか(笑)納得。
私、たくさんの前戯を必要とする、めんどくさい女だったのね(爆笑)

それにしても、
他では味わえない精神的満足か〜〜〜
どんな感じなんだろう。
このまま知らずに人生終わるのかなぁ。まあ、いいですけど。

えー、女性はほとんどがそうじゃない~~~?
そう考えると、うちの夫は(日常生活の)前戯はテクニシャン・・・・(コラ)

精神的な満足感は表現するのが難しいですよね。
無理にセックスで味わなくても、ほかで幸せに生きてればそれでよーし!
今世で努力してもいいかもだけど、来世の楽しみに取っておけばいいかもね。

上側が削げたおっぱい!わたしも持ってます笑
何て言うか、だんだんお相撲さんのおっぱいのほうが近い気すら最近してます笑

あうううう、わかる(T_T)
私、筋トレして、胸筋も鍛えたんですよ(そこだけ狙ったわけじゃないけど必然的に)
そしたら、確かに大胸筋は少し盛れた。でも、肝心の乳はその下に下がっているので、なんか二段腹ならぬ、二段胸(T_T)
こればかりは努力でどうにもならんわ~せつねー。
共感してくれてなんかうれしかった(笑)

ななこさん!全てを見せてくれる感じが素敵すぎる!!笑
うちも1人目の妊娠中から(流産が怖くて)レスでした。産後半年ぐらい経って、なんとなくやってはみたものの、なんと夫がEDとなってしまいました。。。(完全ではなくて挿入しようとすると萎えちゃう)病院行く?どうする?と言いながら、時は流れ、子育てにも慣れ、夫婦関係も安定したからか、どうにか自力で治りました。(産後は名前呼びをしていなかったのを、カップル時代の呼び方に戻したのも良かったようです。)こんな話、誰にも出来なかったけど、ななこさんのお話を読んで、精神安定と心の距離を近づけるためにもやはり大事だなと思いました。前回のお話の通り、(妻+夫)+子の形になるためにも!家族パワーUPに繋がるなと思います。

>挿入しようとすると萎えちゃう
↑これ、けっこう多いらしいですね。精神的なことも多いらしく、男性意外とデリケート・・・
無事に復活できてよかった(^^)
無理に挿入にこだわることもないし、年齢とともに形は変わっていくかもしれないけど、スキンシップを続けられると精神的に安心感がありますよね~!

ゴールデンウイークスペシャル、良かったです~!
ナナコさんの、ひとりひとりにフィットしたアドバイスや、夫婦仲と家族のお金の話への考え方がとても好きなのですが、それらがナナコさんのどんな人生経験から生まれたのか、少し知れた気がしました。そしてますますファンになりました♪
自分のこれまでの経験を振り返る良い機会にもなりました。ありがとうございます。
来年も楽しみにしてます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました~!
たいした人生でもありませんが、ご自身の人生を振り返るきっかけになったら嬉しいです。
引き続きお付き合いくださいませ~!

5/6にいただいた一言

昨年家計相談していただいた者です。メルマガ歴1年未満だったので初めてヒストリー読みました。実は私も、自然消滅ぎみの二股からの夫との結婚です。読んでてびっくりしました。そしてさらに今日、ナナコさんご夫婦と結婚した日が同じだとわかってさらにびっくり!ウマがあう、ですかね。困ったらまたナナコさんに相談します!

初めてのナナコ・ストーリーでしたか~!
それを知らずに私を選んでいるなんて、やっぱりどこか同じ匂いがしてたのかしら(笑)
まだ困ったらご相談ください(^^)

 私も似たような経験があります。夫は何もない言わなかったけれど、私の中で、産後は「夫どころではない」と思っていたところがあったと思います。協力してもらって当たり前だし、少しでも甘いところがあれば、責め立てる。今思えばひどい妻でしたw私も私で精一杯だったけど、夫も大変だったと思います。私が産後で忙しくいつもプリプリ怒ってた時、些細なことで夫に強く当たったら、初めて「自分だけがきついわけじゃないんだぞ!」と本気で怒鳴られたことがありました。私はその時も「ひどい!こんなに大変な私のことを分かってくれない!」と思ってましたが、ななこさんのお話を聞いて第三者目線で振り替えると、そりゃ夫も大変だったよな、と思えてきました。
実例からわかる「我が家w」。良い気づきになりました。

事例からわかる我が家←すきw
産後はどうしたっていっぱいいっぱいですよね~。なので、そこは理不尽でも夫に頑張ってほしい。笑
ただ、そうなることを知って迎える産後と、いきなり理不尽にさらされるのはきっとわけが違うと思うから、事前知識がお互いにあるといいですよね~。
だって二人の子どもだもの~許して~笑

 ナナコさん、幸せですねー。
そして、そんな風に後悔と共に旦那さんに感謝できるナナコさんを奥さんにできた旦那さんも幸せですねー。
うちは残念ながらカード使い込みまくって、臨月には音信不通で飲んで朝帰りするようなヒトなので、、、私の分も幸せになってください笑

そうですね、私は幸せ者です(^^)
とはいえ、誰かの代わりに幸せになることはできないので、コメント主さんもお幸せに~!

今回のメルマガ、結婚して9ヶ月でまだ子供もいない私ですが、これからの夫婦の在り方を考えさせられました。私も夫の優しさについ甘えてしまうので、一番の家族は夫であることを忘れずにいたいと強く思いました。
いつもお金のことのみならず生き方の知恵を授けてくださりありがとうございますm(__)m
今後もぜひ勉強させてくださいm(__)m

あら~そんなに早いライフステージからこのメルマガを読んでくださるなんて、なんて勉強家!
色々な夫婦の形があると思いますが、ちょいと先行くワーキングマザーからのおせっかい、良かったらこれからも受け取ってくださいね~(^^)

産後のお話、すごく身に染みました…。
自分の体調(睡眠不足)と夫の家事育児の手際の悪さ?へのイライラが止まらず、キレてばかりいました(夫は今でもトラウマになってます)
やり直してもさほど変わんないかもしれないけど、ほんとごめん…笑

>やり直してもさほど変わんないかもしれないけど、ほんとごめん…笑
↑ほんとコレw
たぶん私もやりなおしたとしても、穏やかに過ごすのは無理!ホルモン恐るべし!
なので、やり直すとしたら出産前に「あなたの妻はしばしヒドイことになるのでよろしく頼む!」と夫に予告するぐらいかな・・・笑

トラウマ、少しずつ癒してあげてください(^^)

story1から一気に読みました。読めば読むほどナナコさんとの距離が近づくようです。

遠距離恋愛、心身不調からの一人旅生活は私も経験したんですが、きっかけや結末は少し違ってそれがまた面白くて引き込まれました。「分かる〜」って思ったり、「強い!」「優しすぎる〜」って思ったり笑

皮膚の不調、とくに痒みは辛いですよね。夫は学生の頃、カボジ(グロいので検索注意)になり何ヶ月も入院してました。毎日浸出液が染み込んでくっついた全身の包帯を剥がす苦痛は、いつまでも笑い話には出来ないようです。そして今は重めのアトピーです。日課のモップがけの時に床に落ちてる夫の皮膚の量から肌の調子や季節(変わり目に荒れがち笑)を感じとってます。

そして明日は18禁ネタですって!?
正座して待ってます。

近づけて良かった~!
同じ経験をしても、その後は人それぞれですね。それがきっと多様性となって面白いのかも。
そしてご主人さん、大変ですね・・・。ほんと皮膚の病気の辛さはいつになっても笑い話にできないくらいしみついてしまいます。
でも奥様がそうやってうまく付き合ってくださっていると、きっとご主人さんも少しは安心できるんじゃないかな~。

ぜひ18禁ネタも笑って読んでください~(^^)

5/5にいただいた一言

データ出されて「そんなことが知りたかったわけじゃない」に共感!!そういうことありましたー!!
ななこさん、起業してくださって、ありがとうございます!

共感していただいて嬉しい~!
一概に相手が悪いわけじゃなくて、こっちも「じゃあ何が知りたいのか」全く分かってなかったりするもんなんですけどね。
でも、それも踏まえて寄り添いたい!「なんか不安」の「なんか」すら探し出すお手伝いがしたいと思っております♡

0「今にも足元が崩れそうな感覚が澱のように 心のコップの中に積もって濁っていく不安を 知っているのです。 そしてその澱みは、 放っておけばコップのすべてを支配してあふれだし 自分や大切な人を汚していくのです。」←表現出来なかった自分の心の中をこの言葉がぴったりとハマりました。家計だけでなく不安はこういうふうに心を濁らせるんだと実感です。そしてナナコさんのセッションにハマるのはまさに「私の知りたいこと」にコミットしてくれているから。勉強になります。昨日までのナナコズヒストリーを一瞬で超越しました(笑)過去のナナコさんが今のナナコさんを作り上げてるのがよく伝わりました。過去もマルっと受け入れて今なんですね。こちらも勉強になりました。明日からも楽しみにしています。

ぴったりとはまる言葉が見つかってよかった(^^)
不安ってほんとクセモノですよね。実態なんてないくせに、どこまでも人の心を曇らせていく・・・
たいした人生でもないですが、それもひっくるめて気づきがお届けできて良かったです~!

ななこさん初めまして。
結婚して13年、子ども3人の母です。
一人目産後半年で主人の実家をリフォームして二世帯同居開始。
この時、私に一切相談なく主人が独断でリフォームローンを契約しそれが家計を圧迫し生活費もままならなくなりましたがそれを相談するとお前がしっかり管理しろと激昂。私も確かに無知でしたが固定費の削減をしようにも一切協力せずどうしょうもなく個人的に借金を重ねてきてしまいました(カードローンや契約者貸付)4月に末子が小学生になりフルタイムで働ける様になったのでこれから返済に本腰入れていかなければなりません。ななこさんをYou Tubeで知りメルマガ読ませて頂きこの方に家計相談したいと強く思いました。借金を完済してお金の知識を増やしてしっかり貯金して主人を見返したいです。メルマガ楽しく読ませて頂いてます。うまく言えませんが感謝の気持ちをお伝えしたくて送りました。長文失礼致しました。

はじめまして~!ひとことデビューありがとうございます。
いやいや、それは大変な状況でしたね。でもここから巻き返していけそうで一安心です。
一筋縄ではいかないと思いますが、知識は強い武器になり、身を守るものにもなります。見返すどころが、ご自身の幸せのために知識を増やして実行していってくださいね~!

ひとことコメントに返信掲載いただいてありがとうございました。キャリコン55歳主婦(夫の名前はひろしです)です。ななこさんのサイトをあらためて拝見してとても勉強になりました。初心者にもわかりやすい説明でもっと早く読んでおけばよかったです。これからも勉強させていただきます。中高年向け情報もお願いしたいです。m(_ _)mありがとうございます。

サイトの記事も読んでくださったんですね~
昔のはだいぶ作りが甘いのでちょっと気になっているんですが(早く加筆修正せねば・・・)お役に立てたらよかったです。
中高年向けはなかなか私が感覚が分からず難しいところが多いですが、取り入れやすいところをお伝えしていくようにいたしますね(^^)

 

5/3~5/4にいただいた一言

とても楽しいです!毎日楽しみです^ ^
人柄が伺えて嬉しいです。

そういっていただけるとホッとします♡
ぜひぜひもう少しお付き合いくださいね~!

おもしろかったです!
前から好きでしたが、ななこさんのことが前よりももっと好きになりました!

好きだなんて~うれしい♡笑
引き続きお付き合いくださいー!

特別連載、毎日楽しみに拝見しております^^

現在育休中(1人目)、夫を残して子供と実家に帰省中なのですが、まさに(妻+子)+夫という図式になっておりハッとさせられました。帰省予定はなかったのですが、ちょっとしたすれ違いから、突然何もかもが嫌になり家出同然で出てきてしまいました。

実家でありがたくのんびりさせてもらっているうちに、なぜその程度でキレてしまったのだろうと冷静に思い直し、夫からも心配と謝罪の連絡があり、落ち着いて話し合う事ができました。

頭では、この人に何かを察してもらうのは難しいから、何かして欲しい事は声に出して伝える。何度でも伝える。とわかっているのにいざという時には、察して欲しい私のわがままだったなと。

話が逸れてしまいましたが、菜々子さんのお人柄も改めて好きだなぁと再認識できましたし、他の方がおっしゃられていたようにさぞかし華々しい経歴をお持ちなんだろうなと勝手に考えていたので、共感できる部分がたくさんあり嬉しかったですし、とても苦労された過去があり今に繋がっているんだな..と考えさせられました。

わたしもなんだかんだで仕事は好きなので、これから育児と仕事と家庭と、、と考えるとドキドキですがなるべく自分が楽しいと思える選択をして、働くかっこいい母を目指して頑張りたいと思います!

一人目の産後、そりゃそうなるわ~~~~~!!
まさに次のメルマガなんですけどね・・・・産後の私の大後悔。
今気づいて仲直りできるだなんて素晴らしいと思います。

ワーキングマザーデビューは思い通りにいかないこともあると思いますが、面白い人生になります。一緒に頑張りましょうねー!

こんにちは。ななこさんのメールを登録してから一年以上経ったのだと、早いなあと思いながらライフストーリーをよませていただいています。私ごとですが一年前はキャリアコンサルタント養成学校に通い始めた頃でした。昨年国家資格キャリアコンサルタントに合格し、4月から公共支援機関で相談員をしています。日々失敗し落ち込みながらもキャリコンの先輩方にサポートを受け有難い環境です。55歳ですが主人はもうすぐ帰任(海外単身赴任)したらゆっくりしたいだろうし、子供たちも就職独立していくし、これから何より出産で仕事を続けたかったけど今で言えばマタハラに遭い退職したことも癒やすためにもなると思い、働いていきます。お金の知識も必要不可欠なことで学んでいきます。中高年向けのご指南も期待しています。よろしくお願いします。読んでいただきありがとうございました。

あ、おひさしぶりです~!以前よりときおり送ってくださってましたよね。嬉しい(^^)
キャリコン合格からの相談業務にもうついていらっしゃるとは!有言実行に拍手喝采です。
そういう姿は「いくつになっても挑戦する姿がかっこいい」と後に続く女性の励みになります。ぜひぜひ頑張ってくださいね。

主人との出会いのきっかけは当時同じ職場のパートさんの紹介です。
当時占いで、自分の周りをよく見てといわれたので、試しに会ってみて、だめなら次~って感じていました。
パートさんがセッティングしてくれて、パートさん夫婦と主人と私の4人で居酒屋でご飯を食べたのが初めてでした。
で、付き合うようになり、私が小学校の修学旅行のある1枚の写真を見せたのですが、なんと私が写っている後ろに主人も小ーさく写っていたという偶然がありました。
もう今はない広島市民球場での1枚でした。

うほほ、いいじゃないですか~なめそれ話大好物!
やっぱりいつになっても、人がご縁をつないでくださることって多いですね。
小学校の写真にご主人さんが映っていたなんてドラマチック~!

夫のことに限らず、「好きだから!」という理由に勝るものはないなぁって思います。大人になると、あれこれ口実を付け加えることが上手になりますが、例えば、何か欲しいものがあるとして、仕事に使うとか、〇〇に必要とか言いがちで、でも、それは相手に交渉の余地を与えて、時には論破されてしまうというか。それが、欲しいから!好きだから!楽しいから!嬉しいから!とストレートに言われると、あ、うん、そうなの?としか言いようがない気がするんです。夫と結婚した理由を聞かれたとき、いろいろ挙げていった先に、いや、どれも嘘じゃないけど、そうじゃない、好きだから結婚した、と言い切れた瞬間がありました。

理由・理屈なんて後付け、ってことですね。
もちろんちゃんと理由が必要なこともあるとは思いますが、本当に欲しいものって理屈じゃないことも多いですもんね。
どれも嘘じゃないけど好きだから結婚した。←キュン♡
そういうのを運命というのだーーーーー!!!笑

菜々子さん、こんにちは。いつもメルマガ楽しみにしています。先日、ネットの記事で年金の受け取りを先送りにした場合、支払う税金が増えて結局手元に残る額は少なくなるというのを読みました。厚生年金に加入していれば、国民年金と厚生年金の受け取りをずらしたりして対処出来るかと思うのですが、国民年金のみだと記事のような事たも起こりうるのかと疑問に思い、質問させて頂きました。お手隙で教えて頂けたらとても嬉しいです。

年金は保険なので「損得」で測ること自体がその性質になじまない、というのは大前提におきつつ・・・

年金は「雑所得」に分類されますので、所得が多くなれば税金が増えるのはもちろんですね。
とはいえ、「増えた分以上に税金を支払う」ということは基本的にないのも事実です。
額面が増えるほど手取りは増えない、というのは状況によってはあるので、そのあたりも踏まえた試算が大事になってきます。

国民年金のみですと残念ながら金額が少なくて、そもそも課税の対象になるケースはさほど多くありません。
例えば65歳から現在の満額(おおよそ78万)が受け取れるとして、それを5年繰り下げると約1.42倍で約110万円です。
年金以外によほど大きな所得がなければ、公的年金控除は110万円。つまり、年金は課税の対象にはならないということです。もちろん年金からは社会保険料(介護保険料など)も支払うので、税金だけの問題では無いこともポイントですね。

国民年金しかない方は生活費を年金で支えられるケースは多くないので、資産の取り崩しが大きくなりがち。
何十年も取り崩す資産を形成しておくのはなかなかハードルが高いので、終身受け取れて長生きに備えることができる国の公的年金は可能な限り繰り下げて、それまで可能な限り就労を続けるなどの対策が必要になりそうですね。

ご参考まで~

5/2~5/3にいただいた一言

ななこさんの表現力に感動しています。まるで映画を見てるように、情景が目に浮かんできます!本を出しても読み応えあると思うほどです。
不躾にすみませんが、
・ダブルワークって何なのか
・なんで年末調整は一枚しか出せないのか
についてもっと詳しく何処かの機会に教えていただきたいです。フワッとは分かってるけど、具体的に分かっていないので是非!

本!笑
さすがにこれを本にするとしたら、ひろしくん探し出して許可とらないといけないかな・・・笑

ダブルワーク・年末調整。
この辺は所得税の不思議ですよね。
リクエストありがとうございます。まとめておきます!

ひろしに泣きました。ななこさんが選ぶ男性はみんな、良い男!
きっとそれだけのものをななこさんが与えてこられたんでしょうね。
どういう行動をとるかで、その人の価値が決まると思いました。ひろしは、SNSでななこさんが結婚したことを知ってそのままだまっておくこともできたのに、荷物とご祝儀まで送ってくれるって(泣)ひろしも男のけじめ、ななこさんからの旅立ちを決意したのでしょうか。きっと今も良い男でいてくれてますね!
そして、ご主人!すてきーー!私もそういう人がいいです(オイオイ!)
うちの夫との出会いも、友達から誘われたイベントで偶然の出会いでした。と言っても、友達ははじめから二人を結びつけようと思っていたみたいです。何も知らずのこのこ参加しにいってよかった(笑)
うちの夫も全然ガツガツしてなくて、男っぽくなくて自然体のところが、なんかよかった(←語彙力w)
ななこさんのお話を聞いて、私ももっと夫の良いところを出していこうと思いました♪

ひろしくんもまさかこんなに褒められるとは思っていないでしょう・・・笑
ほんと出会いって不思議ですよね~。のこのこ参加していいんですよ!それが運命ってやつです!笑
「なんかよかった」←それな~!
遺伝子レベルで出会うべくして出会ってるんですよ♡こういう話♡大好きー!

なんか読んじゃう(笑)好きです

なんか読んじゃうって嬉しいわ~。
引き続きうっかり読んじゃってね♡笑

昨年も同じストーリーを読んで、今年もわかっちゃいるのに読んじゃう。ナナコさんの文才がすごい。経験談も、楽しい、面白い。ひろし、いい人ですね。そんな粋なことができる息子に育ってほしい。

書いてるわたしすら、毎年しげしげ読み返しちゃうからね笑
どんな思いでご祝儀送ってくれたのかな~って思うんですよね。きれいな思い出にしてくれてありがとう、って気持ちでいっぱいです。

ナナコさんのライフストーリー、毎日読んでます。安心できるってとても大事ですね。ドキドキやトキメキは時間が経つとさめてしまうけれど、いつも自分のことを気にかけていてくれる、何かあっても大丈夫と思える人がいるって、大事ですね。明日からの続きも楽しみにしています。

毎日読んでくださって嬉しいです♡
そうですね、私は特にビビリだし、すぐフラフラどっかに行ってしまうタイプなので、ドカッと構えて錨のようにとどまってくれてるのが大事なんですよね。
結婚生活はたまにときめくぐらいでちょうどいい(笑)

菜々子先生こんにちは!今回のお話も最高でした!まさに私も菜々子先生をYouTubeで初めて拝見してから菜々子沼にハマりファンになりました。どんどん好きになっていく笑 メールの不具合で2個前のメールが受信できなかったことが悔やまれて仕方がありませんが、旦那様の馴れ初めを読んでほっこりしています。仕事に関わる内容のみの配信した方が…っていう意見もありますが、わたしは少なくとも完璧な人生や経歴で歩んで来られたのだなぁっと勝手に想像していたので、菜々子先生の今までの生き様に共感し、知ることができました!これからも毎日の楽しみのひとつにメルマガがなっています。

Youtubeからようこそ。ナナコ沼にハマってしまいましたか~。だいぶ深いので気を付けて(笑)
「完璧な人生や経歴」どころか、だいぶどうしようもない人生を生きております・・・・w
2つ前のメール、直にメールくれたら転送しますよ~。気にならなければメールください。

ななこさん、こんにちは。ライフストーリーの時季がやってきましたね!毎回楽しく拝読しております。毎回自分のライフストーリーと重ねて読んでいます。そう、二股に近いことしたなー、とか選ばなかったあの人は今何してるのかなー?とかお休みのまったりした時間の中で思い出したりしています。
私も付き合ってもいない年上の方と二人で、バイト(工事現場とか駐車場の警備)帰りにご飯一緒に行ったりしてたました。だから「あー、私もやってたわ〜」と共感してましたw大学生時代の出来事です笑 因みに夫ではありません(爆)。 今回はいつものお話に追加した章もあるようなので、これまた楽しみです^_^

選ばなかったあの人は今何してるのかな~って思いますよね。
タイミングとか、それともほかに何があって選ばなかったんだろう、と考えたりすると、意外と深い考察に入ったりして(笑)

メルマガはいつも新しいものを書いているので、リクエストが多かったものをリバイバルして追加しております。
お楽しみにー!

5/2にいただいた一言

分からなかったことが分かる感動!40代の今感じてます。
お金のことに限らず、自分が悩んでいたこと
渇望していたことを得た時、人はものすごい感動をおぼえるのでしょうね。
ななこさんにとって、それが税金、お金のお話しだったのでしょう。(それもすごい。私が20代の時は税金まで頭がまわってなかった)

人が何かに持つ価値って、ほんとに違うし、同じ人間であっても変わっちゃうものなんですね。ななこさんのひろしさんに対する価値も、税理士事務所に対する価値も。
昔は、初めに持った意見は変えちゃいけないんじゃないかと思ってましたが、最近は心の変化に素直になって、変えていいんだと思えるようになりました。
だから、ななこさんのお話しがスッと入ってきました。きっと昔の私だったら「ひろしかわいそうじゃん!」と思っていたかもしれませんw

でも、ななこさんは精一杯ひろしを愛し、ひろしに尽くし、そののちに気づいたことですもんね。学生から社会人とステージが変わり、とりまく環境が変わると、気持ちが変わるのだって必然ですね。
第二の男の魅力が(ご主人ですよねw)分かっているから、受け入れられてる話かもしれませんが、選択は間違ってなかったですね。(ひろしももちろん魅力的ですが)
って、あれ?お金のメルマガの感想コーナーのはずだけど、なかなかお金の感想にいかない(笑)
ゴールデンウィーク最高!

何にお金を使うのが満足できるかって変わっていきますね。良くも悪くも。笑

>初めに持った意見は変えちゃいけないんじゃないか
私もずっとこう思ってきたんですが、「全てのものは変わっていく」というものが受け入れられるようになってから、それはそれ、と考えられるようになりました(^^)

なんというか、固くまっすぐ強い、というより「しなやかに強い」を目指したいところ!
連休のお供になれてうれしいです~!

ヒストリー、ありがとうございます。
私は読むの3回目です(笑)

ナナコさんから読まなくていいよーと言われ、
自分も読んだことあるしね、と読むつもりがなかったにもかかわらず
毎日見ている(笑)

いやー、ナナコ沼、恐ろしいです(笑)

ナナコさんのお金の話も好きですが
この恋愛部分の話、すごく好きなんですよー!

明日も楽しみにしています!

3回目!もうベテランの沼人ですな!笑
住民票を発行しましょうw

書いてる自分も、毎年しげしげ読み返しちゃうもんね。不思議~

毎日メルマガを楽しみに頑張っております。他人の人生を見せてもらえるのってもちろん興味深々ですが、それ以上に、ネットの数あるFPの情報の中から塚越菜々子を選んで、安くないお金を払って一生ものの知識を身につけた私って見る目ある!って自分にも感動しています。
嘘っぽくない。私が選んだ基準はこれでした。

おおお、なんと嬉しい。嬉しすぎてSNSにも自慢しちゃった♡笑
もうすこしとりつくろったら?と思いながらヒストリー書いておりますが、でもそういっていただけるなら、フルオープンにしている甲斐があります(^^)

ありがとうございます。元気出る~!

何かしら抱えて生きていくこと、苦しくても生き抜くこと…その中で出逢う縁や風景、美味しいもの等が明日もまたちょっと頑張れるかな~の支えになっている気がします。といっても40代になったからそう感じるけれど、10.20代は自信もなく、ちょっとしたことで不安や他者との比較にモヤモヤしてましたね(笑)特に学校の閉鎖的な時代は、もっと違う場所を探す事や一人になることを恐れず動けば良かったな、と。それでいいんだよと言ってくれるようなおとなも周囲にはいなかったので、自分の子どもには伝えたいと思っています。

学校って閉鎖的な空間ですよね。子どものときはともするとそれが世界の全てのような気がしちゃうけど、全然そんなことなくて、むしろちっぽけな世界での評価なんてどうでもいいぐらいですもんね。
そういう大人がいるだけで、生きやすさは全く違うと思います。親がそういうスタンスでいてくれるって子どもにとってはありがたいんじゃないかな。
素敵ですね(^^)

5/1にいただいた一言

心にずしんときました。
子どもの性格体質。自分のせい旦那のせいと思ってしまう。治らないのはわかってはいるけど、治そうと頑張ってしまう。それが子どもの生き方を苦しくするのはわかってるのに、なかなか親も子も思うようにいかないです。心って難しいですね。。。

子どものこととなると気になることもたくさんありますよね。
治るようなものではないとなおさら受け入れるのに時間がかかるんだと思います。
「自分とは違う別の人間なんだ」と思いながら、少しずつこちら側が変わっていく必要があるんでしょうね。難しいことだと思います。

何からお話しすればいいやらw情報が多すぎますw(←喜んでる人)
まず、ご病気からの1人旅のスケールの大きさに度肝を抜かれました!
始めは京都。うんうん。
それから徐々に国内まわっての国外?それとも、直で国外??にしても、まわりましたねー!!
ほんとに飛びましたね!!飛躍がすごい!!あと、バイト代の稼ぎもすごい!!w

そして、地元の正装?をされてるお写真に、先日の舞妓さんにふんしたななこさんを思い出しましたよw
身を持って感じられた価値観。強いですね。
とても勉強になりました。
私は子どもを産んでめっきりそのあたりが弱くなり、なんでもこわくて近づけない、やらない人になっていました。
でも、昨年のコロナ禍で、そんな自分では楽しめない!とほとほと自分に嫌気がさし、なんでもやってみることにしました。
そこから少しずつ、でも確実に状況は変わり、今までとは違う毎日を過ごせています。1本進んで2歩下がる、だけど、それでも進んでると思える毎日。
ななこさんのお話を聞いて、今の私の選択は間違ってないと思えました。(とても小さいスケールですが(^-^;)

そして、ひろし?
このメルマガ、購読されてたりしませんか??w
もう、ハラハラドキドキしちゃいました~(まだなんにも聞いてないけどw)
明日も楽しみにしています♪

何の役にも立たないだけに、喜んでくれて嬉しい(笑)

一人旅は、京都の次はもうイギリスです。いきなり(笑)
ロードオブザリングの俳優さんにハマって、彼の生まれた国に行こう、とかいう浅はかな感じでね・・・
バイトがサービス業だったので、繁忙期は働き、世の中の閑散期(旅行代金が安い)時期に旅行できたから、バイト代でも賄えたんですよね。
いま思えば、家にもっとお金を入れろよと思うけど・・・

やってみる、ってすごいことですよね。
それが怖いから踏み出せない人が多数。でも、結局なんでも「やってみて初めてわかる」ことが多いですもん。
踏み出した人にしか見えない世界が広がっていくこと、楽しんでくださいね~

ひろしくん・・・購読はしていないと思うけど、いつか巡り巡って再会できるといいな(笑)
ちゃんとお礼を申し上げたい気持ちでいます。

4/30にいただいた一言

朝から涙が出ましたよ。。こんなに明るく見えるナナコさんが、こんなに辛い思いをしたことがあるなんて。でも、この経験が無かったら今のナナコさんはいないのかと思うと、人生無駄なこと、全てに無関係なことってもしかしたら無いのかもしれないですね。
私は仕事の責任者をしていた3年ほどの間、どんなに疲れていても一睡もできないという不眠症を患い、毎日薬で強制シャットダウンしてました。仕事は楽しいのにそれに反して身体が悲鳴をあげる日々。自分の意思でどうにもならないという経験を私もしました。そんな私が子供に寄り添える時がもしかしたらくるかもしれないですね。

不眠症・・・辛かったですね。
眠れないって本当に恐怖だと思います。疲れているのに眠れない。眠れないのにまた明日が来てしまう。それなのに夜が死ぬほど長い・・・

もちろん我が子はそんな体験をしないでほしいけれど、どんなに健康であってもそういうことは起こるんだ、ということに寄り添ってあげることができるのはきっと素晴らしい財産だと思います。

ななこさん。いま電車のなかで、ななこさんのヒストリー2話目読んだら、大号泣です。お父さんが出てくる場面からもうヤバイです。閲覧注意って書いておいてくれ(笑)
子どもの頃の原体験や、人生の途中乗り越えてきたことや経験などなどが、いまの原動力になっていたり、つながっていたり。
何ひとつ無駄なことは無いのかもしれないと自分の人生を肯定できました。
これからも閲覧注意のメルマガ楽しみにしてます。

閲覧注意・・・スマン(笑)
ホントそうですね。「あの経験があってよかった」なんて、一ミリも思っていないけれど、人生に何一つ無駄なことはない、それは間違いなくそう思います。
毎年振り返るたびに、私にとってもまだ未消化なんだってことや、自分が年々あの時の両親の年齢に近づいていることなど色々考えちゃいますね。

いつも愛読してます。今回のは、泣きながら読みました。当時の奈々子さんの、ご家族の、つらさがひしひしと伝わってきました。いつか報われる、とかいつか終わりが来る、なんてことは結局、結果からしか実感できませんが、乗り越えてきたことが自分を作る一つの要素に変わりないという言葉にわたし自身も救われました。
家計のこと家族のこと仕事のことで、今わたしは人生史上超絶辛い時期だと思ってるのですが、この経験さえも意味を見出せるときがくればいいなと思えました。
単なるお金の話だけじゃなく、心にも寄り添ってくれる奈々子さんのメルマガ、本当に大好きです。
明日もメルマガ楽しみにしています。

わたしとしたことが菜々子さんの文字をミスってしまいました(T ^ T)失礼なことしてすみません!沼人として半人前…

いまとてもお辛いんですね・・・・
この経験があってよかったなんて思える日が来ますなんて、やっぱ私には言えないな。おっしゃるように、結果論ですもの。
でも、終わりが来る、というのは間違いないです。
じゃあ当時の私にそれを伝えて、受け入れられたのかというと、きっとまったく無理だと思うけれど。

どんな形かはわからないし、それがいつなのかもわからないけれど、今のまま続くということは、ない。
それだけはエールとしてお伝えしておきます。きっと充分頑張っているのだろうから、無理しないでね。
あ、漢字は気にしないで。変換すると奈々子のほうが先に出るものなので(笑)

痩せたの~とお腹を見せてくれてたななこさんに、このような壮絶な過去があったとは、想像もしませんでした。ほんとにお辛い経験でしたね。
そして、ほんとに治ってよかったですね!
ななこさんが生きてくれててほんとによかった。お父様が一緒に橋の上で長い時間寄り添ってくれていたお話。ぐっときました。手をひいて連れ戻すわけでもなく、横に寄り添って、心に寄り添っていらっしゃったんですね。
ななこさんの言葉に重みがあるのも、芯があるのも、私がななこさんをしんらいできる方だと思ったのも、きっとななこさんの辛い時期から乗り越えられた経験からなのだなと思いました。

最近、一つ損しちゃったなぁと思うことがあったのですが、普通に過ごせているだけで幸せで、損した得したなんて、ちっぽけなことだなと思いました。贅沢な話です。
感謝の気持ちを忘れずに過ごします。

ほんと、あの時に父が寄り添っていてくれたこと、頭が上がりません。
もちろんそれ以外の家族も、色々な形で私を守ってくれていたんですが、それが分かるようになったのは、ずっと後。こうやって振り返ることで、ありがたかったことを忘れずにいられます。
とはいえ、普通に生きていればこそ、頭にくることも、損して嫌だな~って思うこともありますよね。それが普通で、それでいいんだと思います。
たまーに「普通に過ごせることは贅沢なんだ」って思いだせば十分じゃないかな。

信頼してくださること、とっても嬉しいです。いつもありがとうございます♡

昨年も読んだので二度目ですが、本当にこの回は読んでいて悲しく、そしてどれだけの辛い思いをされてきたかと思うと、涙が出てきます。
私も母、私共に肌が弱く、浸出液辛いですよね…服がくっついてしまって剥がす時の痛さ…。
かきむしりすぎて、朝起きるとシーツがカサブタで覆われていて粉雪のよう…小さい頃はそんな恥ずかしさやなんて言われるか怖くてたまらなくて、学校行事のお泊まりもとても怖かったです。
母は私以上に肌が弱かったようで、私がかゆくて辛い時、今も母は一番の理解者です。ひどくなるからかいちゃダメなんて、痒さで死ぬほど辛い思いをしたことがない人の言うことだ、なんて言ったりもします。苦笑
でもそんな言葉に私は、ぁあ…この辛いのをかいてもいいんだ、我慢しなくてもいいんだ…とただでさえ凄まじい痒さで我慢が多い中、母の言葉に幾度も救われてきました。
痒さはなんとかしたいけど、でも痒い時はもうどうしようもないんだ、と今も思います。私にとって同じ辛さを経験してる母の存在や言葉は本当に救いでした。だから、ななこさんのその頃の辛さ、間違いなくお子さんの支えになっていると私は思います。
GW、いつもよりななこさん多めで過ごせて嬉しいです、明日も楽しみにしています。

2年目の沼人♡笑 ありがとうございます。

かゆみって、痛みなんかよりずっとつらいですよね。我慢なんて絶対できないです。皮膚がやぶれるほどひっかいてもかゆい。きっと体験したことない人にはわからないと思います。
コメント主さんにはお母様がいてくださってよかった。

辛い思いなんて誰もしないに越したことはないけれど、「弱さは優しさ」
そうやって思いながら、少しずつ消化していけるといいなと思います。

いつもYouTubeやメルマガ参考にさせてもらっています。そして今回は、辛い体験をお聞かせ頂きありがとうございます。私も順風満帆と思っていた日々がある日突然、崖から突き落とされたように激変した辛い経験があります。ある日突然と思っていたのは自分だけだったのだと後で気付きましたが‥心の傷が今も見え隠れするのは、私も同じです。そんな経験を活かしながら私も今の仕事をしています。こうしてお話を聞かせて頂き、自分とは違う人の人生に触れさせて頂き感謝します。

大きく傷ついた記憶、、、、そう簡単に消えたりしませんよね。
でもそれを生かしながら今のお仕事をなさっている事、素晴らしいと思います。
生かせるところまで持っていくまでにたくさん乗り越えたことがあるんでしょうね。
こちらこそ教えていただいてありがとうございます。

私の娘は第一希望の県立進学校に合格し、吹奏楽部で希望の楽器担当になり、忙しく暮らしていたら高一の一月にうつ病になってしまいました。回復に時間がかかり通信制高校に転校しました。同級生と同じ年に卒業&大学進学はできて、大学3年に進級できました。今はアルバイトもできるようになりました。親は良い学校とか良い成績とかちょっとは気にしてしまいます。でもうつ病により、子供は実は生きていてくれるだけで良かったのだと、気付かされました。娘の人生は娘のものですけれど、頑張りすぎて再発しないで欲しいと願っています。

娘さん、頑張りすぎてしまったんですね。
うつ病ってホント他人事でもなく、誰でもなる可能性があるものですし、そこから抜け出すのって大変だったと思います。

私も親の立場から見ればもちろん、いい成績でいい学校に行った方が選択肢は増えるんだろう・・・と思ってしまいますけど、でもやっぱり、幸せに生きてくれているのが一番ですね。

4/28~4/29にいただいた一言

お小遣いの話、まさに我が家も片側(妻側のわたし笑)が我慢し成り立っていました!!共働きフルタイム、お小遣い3万円(昼食代込み)わたしはその中でやりくりをし弁当持参して浮かせたお金で化粧品や洋服を買ってきましたが旦那は趣味のキャンプ費を家計費から出していてもやったことがありました。旦那の言い分としては「家族で使うものだから家計費から出した」まあ、ごもっともなんですけど、額が高いのでもやもやぁっと2年ほど過ぎましたが。
我が家はそこで思い切ってお小遣い制を廃止してみました。何をするにもお互い確認を取り合うことにしました。(千円以下の少額の場合は個人の判断でok)
これが我が家にはハマり、いまはお互い(少なくともわたしは)ストレスが格段に減りました。わたしもやりたいこと、欲しいものは勇気を出して伝えることにして、最初はそれどうなの?って言われたとしても言い続けたら「そんなに言うならどうぞ」とokがもらえたり、その逆もあります。お小遣い制のときから、わたしも言えてれば良かったのですが自分一人が我慢すれば回ってしまっていたので、ダメ出しされるのが怖くて、つい頑張ってしまっていました。それがお小遣い制を廃止したことで対等になりました。今では前よりも旦那に色々言えるようになりました。また、お小遣いがない分「これは家計費から出していいのか?」とお互い考えるようになり、無駄遣いが減りました。こんな家計もあるんだと、なんだかお伝えしたくなってしまいメッセージ送りました^_^

逆にお小遣いを廃止することでうまく行ったパターン!
いいですね。
夫婦で工夫してうまく行く方法が見つかるなんて、それが何よりですよ~!

不平等に「感じる」のがなんといっても夫婦仲にも、家計にもよくないことなので、どちらかの我慢だけで成り立つ家計から脱出できたのがとっても素晴らしいと思います。

きっと参考になるご家庭もあると思います。シェアありがとうございます!

歌舞伎町生まれってことだったので、私もてっきり。。どんな生まれでも受け入れるつもりでしたが(←なに目線??)
自分の小さい頃を思い出してみました。確かにお金のこと、関係しているなと思いました。お金がないと言われながら育ったので、私は今でもあまりお金を使えません。いくら貯まってもきっと不安で使えないと思います。
そんな中でも小さい頃、母がへそくりから私の好きな物を買ってくれてた思い出が蘇ってきて、愛されてたなとあったかくなれます。
子どもにもそんな思い出ができたらいいなと思い、今を大事に過ごさなきゃなと思いました。

>どんな生まれでも受け入れるつもりでしたが(←なに目線??)

めっちゃ笑った、こういう返し大好き♡笑

親の口から出る「お金がない」って子どもに大きな影響を与えますよね。もしかしたらそれは事実の一部かもしれなくても、伝え方は充分に気を付けたいですね。そんな中でも好きなことを買ってもらったあったかい思いでがあるのが素敵(^^)
きっと高価なものではなかったと思いますが、そう考えると、たくさんのお金がなくても子どもに渡せるものってたくさんありますね~

ついさっき海外転勤とイデコについて調べていて読んだサイトがわかりやすいなあ〜って最後見たら最後名前が塚越菜々子!!なぜかすごく誇らしい気持ちになった沼人です笑
gw企画は毎年恒例だったのですね昨年読ませていただいて菜々子さんをグッと身近に感じたのを覚えています!!

あー、これはダブルで嬉しい!
私も、私のFPの師匠の記事って「ん、これは〇〇先生っぽい香りがする文章だな」と思うと、たいていそうなんですよね。
テーマは違っても、どこか筋が一本通ってる感じ。目指しているのでうれしいです~

5月6日に出産したので、この時期子どもに毎年「あなたが生まれる話」をついしてしまいます。ツツジが咲き、連休、菖蒲湯、柏餅が20年前から全て出産と結びつき、とてもリアルに思い出してしまうから。自己肯定感につながっているのだとしたら良かった。
ナナコさん、これからすることを肯定してくれてありがとう(^^)

私の子どもたちも5月生まれなので、きっと似たような時節でしたね。そうそう、つつじがいっぱいに咲いているころです。
きっとその話をしているときは、親子ともに幸せな時間ですね。

子どもの頃の母は4人の子育てに奮闘していて、元気はつらつでした。母を尊敬していて、母のような優しくて強い女性になりたいと思っていました。ですが、結婚し、実家を離れ、最近ふと思うのは、母も弱いところがあって、頑張ってるんだなと。年老いたながらも、はつらつさは健在ですが、これまで母に甘えすぎていた分、私も母に優しく接していかないとと心掛けるようにしています。ななこさんのエピソードで、そんな事を思い出しました。

お母様カッコイイですね~!
母のような女性になりたいって親からしたらこれ以上ない誉め言葉な気がします。
母も弱いところがあって←こういうことが見えてくるのが、成熟してきたということなんでしょうね。
親が老いることを受けるのは想像以上に難しいことですが、ゆっくりと関係を変えていけるのも良い親子関係なんだと思います(^^)

GWなのにこんな話題で恐縮ですが、先週長男から始まり、家族全員コロナに感染し、自宅療養中です。ネットスーパーを利用し、隔離生活でストレスが溜まらないよう、普段は買わない好きなお菓子を1個ずつ選んだり(親も。)、デリバリーを利用したり、子どもたちにもおもちゃを買ったり、いろいろとお金がかかります。でもこれは隔離生活の必要経費!特別支出費をちゃんとわけておいて良かった!そして自宅療養でも、かけている医療保険の入院給付対象になることがわかりました。不安な療養生活でしたが、お金の不安だけでも解消されると気持ちが違いますよね。ななこさんからいつもいろんなことを教えていただいているおかげです。あと少し、自宅療養がんばるぞー!!ななこさんもお気をつけくださいね。

ひゃー!大変でしたね。
大変だとは思いますが、病状としては重症化していないようで良かった。
そうですよね、こういう予期せぬことはやっぱり起こるし、そういう時にこそストレスをためずにいるために使えるお金がいる!
きちんと特別支出を分けておいたコメント主様の勝利~~~~!!すばらしいです。
こういうのをシェアいただけると、まだ貯められていない人の背中も押してあげられてありがたい。
どうぞお大事になさって、もうしばらく頑張ってくださいね!

 夫に平日休みがなく、声をかけているものの、なかなか未使用口座の解約に行けずにいます。。早く何とかしたいのに、、、。
本人が行かないとダメなんですよね、、、^^;
他にもそんなご家庭ありますか?

なんといっても銀行が平日の9-15時とかいう、かなり現代にあっていないのでね・・・
未使用口座の解約に限らず、いらっしゃると思いますよ~

ま、なので有休や代休を使うなどして、平日しかできない用事をまとめて片づけるって方もいらっしゃいます。
お仕事の都合もあるだろうけど、有給取れるなら平日デート&解約ってのもいいかも(^^)
ワクワクする用事とくっつけたほうがお休みを取るモチベーションにはなりそうだし。

あとは、金融機関にどうしても本人しかできないか聞いてみてはいかが?委任状などで対応できたりしないのかとかね。

投稿日:2020年4月29日 更新日:

Copyright© ママスマ・マネー , 2022 All Rights Reserved.