メルマガの匿名「ひとこと」のお返事ページ

こちらの判断で載せるべきでないと判断したものは省略いたします。
確実にお返事が欲しい場合はメルマガに直接ご返信くださいね~!

ナナコ
↑上が新しいコメントです

6月5日~7日にいただいた一言

> 07:08 我が子が生きる未来に優しい仕組みを残していく、、
グッときます(*´ω`*)

ほんと、年金制度って実はすごく優しい仕組みだな、って思うんです。
恵まれた立場にいることに感謝したいですね。

> 07:37 いまは妊娠中で働けませんが、社会保険の意味を知り、再就職したらなるべく目先の収入に囚われず社会保険に入り働きたい!と思えるようになりました。扶養内は納税が無いから負担は無いですが、しっかりその分は老後年金額に反映されるんですね。気力体力が充実しているうちに、働きたいです。

扶養に入っていることが悪いことではないけれど、自分のため・社会のためを思うと活躍できる場があるのなら「扶養」というカゴに入る事をそんなに重要視しなくてもいいんじゃないかな、と思います。
女性が幸せに働く背中も子供に見せていきたいな(^^)

> 07:55 いつも拝見させていただいてます。この年金制度の改変。何かすっきりしない気持ちです。今の経済を考ええると年金もそうですが、IDECOでも特別法人税などの門団も復活しそうですね。

おお?同業者さん?それとも詳しい方かな?どんな方向の「すっきりしない」か、ぜひ話し合いたいぐらい(笑)
年金制度の改変、スッキリー!ってことは毎度ないですね。
iDeCoの特別法人税はどうかな。今のままだとそう簡単には凍結解除できない気がするけどな~(←個人的な感覚)

> 08:07 知人からなんとなく聞いていたので気にはなっていたのですが、メルマガで配信されていてしかもメチャクチャわかりやすくて、本当に助かりました!旦那がいつまでも稼いでくれる訳じゃない。まさにそうですよね。

わかりやすかった?よかった~(^^)
ほんと、万が一のこともそうだけど一生働けるかどうかはわからないし、ずっと働け!っていうプレッシャーを夫に与えたくないしね。
支えあえたら素敵ですね。

> 08:22 菜々子さん、激しく同意です!社会保険に加入すれば、年金も額が違いますが、短期的にも、病気ケガで長期休んだ時に傷病手当金も出ますよね。伝える側がわかりやすく伝えること、知る側が少し頑張って知ろうとすること、大事だと思います~
被保険者/被扶養者で医療費負担割合が同じ3割になっている現行制度はすごく良くない、保険料を払うメリットとして昔の被保険者1割のままでいて欲しかったと思います。
菜々子さんのメルマガ、1970年生まれで共働きを続けてきた、家の資産をいつも明確に資料化して夫に共有してきた私に、マルを下さっている気持ちになり嬉しいです。これからも楽しみにしています!

共働きを続けて家計も共有してきたなんて最高ですね!
3号(扶養)は無年金の女性を救う意味でも大事だったとは思うけど、そのせいで働きをセーブしたり、払っている人が割を食うような状態はもう無くしていかないといけませんね。
メリットをもっとわかりやすく伝えてまいりますぞー!!!

> 09:12 書き方一つで伝わりかたも全然変わる。そう感じました!!ナナコらぶ!←なんでいきなり笑笑

らぶ♡笑

前提の知識が変われば受け止め方も変わる。そんなこともありますしね。
ドンドコ発信していきまーす!

> 10:17 小泉進次郎さんが、年金の貰い方が変化していてついて、いつどうやって貰えるのか質問していて、高齢の方で手をあげていたのが少なかったんですよね。それだけ制度も変わり、複雑、なのに政府が説明してないと。でも、自分の生活を自分で確認して、変化に対応していく力が一番大事なんだと思います。

年金ってほんと細かく見ていくと複雑です。
寿命や生活スタイルが急激に変化していくので、どうしてもツギハギ部分も多い。
でも、私たち一般人は「制度の詳しいところ」はだいたい知っておけばよいと思っていて、むしろ「制度のそもそも」と「自分への影響」をしっかり確認しておきたいですよね。

> 12:24 メリットを伝える!大事だと思います。社会保険料も税金も渋々じゃなくて、払えることの幸せを感じられる社会がいいですよね。菜々子さんのメルマガを読んでるうちに、そう思うようになりました。ああ、後20年若返りたい!

わーそれは嬉しいなぁ。もちろん自分のためなんだけど、それが社会のためにもなって、誰かを支えられる人間であることに誇りを持って暮らしていってほしいんですよね。
いまからでもまだまだご活躍の場が待ってますぞー!

> 13:49 6月の個別相談見逃したー!と思ったらお休みだったのですね(^^;

そうそう、ちょっと家計改革の生徒さんでパンクしそうだったのでお休みいただきました。
7月も枠が少ないのでご注意くださいませ~!!

> 19:30
私、アルバイトしているので、とても参考になりました。
これからは少し超過してもドキドキしないことにします。

ですね(^^)
働いて納めたらその分は自分に直接・間接的に返ってくると思うとまた気持ちも違いますね~!

チャンネル登録させていただいていましたぁー。
給付金についての使い道、私の所は、夫が41歳の自営業(焼き鳥店)です。(略)
給付金は旦那の給料補填となりそうです。(略)
私が、5月から育休から復帰した為、育児休業手当てより、収入が増えるので頑張ります。

自営業の方はほんとうに大変な期間でしたね。
徐々にでも持ち直すのを待ちながら、今後のやりかたも再検討が必要になるのかもしれません。
妻が正規雇用で家族を支えていけるのは安心ですね~

> 15:03 メルマガ愛読者、専業主婦です。30歳台後半になり、手に職をつけたいと思うようになり、おもしろい!と興味を持てた社労士試験に挑戦することに決めました。いつまでも扶養は嫌。。。稼ぐ私になります。

いつもご覧いただきありがとうございます♡
社労士に興味を持つなんてすごいですね。(実は私も取ろうと思ったけど挫折した過去がw)

稼ぐ女性もカッコイイ!

 

5月13日にいただいた一言

> 07:46 つい先日払い終えたのですが、車を5年で残価設定型にしていて、1年追加でローンで支払っておりました。そんな仕組みになっているとは知らずに。次に車を買うのは2年後検討しないといけません。夫の車は現金で一括で払える蓄えがあったので支払いました。どちらがいいのかわからなかったので菜々子さんの話を聞けてよかったです。ありがとうございました。

やっぱり・・・・(T_T)
この仕組みちゃんと説明されていないですよね~。乗り続ける人にはお得な仕組みではないので、2年後の車もぜひ計画的に!

> 08:15 ライフストーリー楽しかったです。2話目ですごい泣いちゃいました。みんな色々な人生を送ってるんだなとあらためて実感。
私もFP持ってますが、仕事にはしていないので、資格の勉強をしただけでまったく活かせていません。家計もわりとざっくりです。

ライフストーリー読んでくださってありがとうございました(^^)
ほんと、みんなそれぞれの歴史がありますね。
FPは教養資格ですから、無理に仕事にせずとも家計が管理できていれば十分意味があると思いますよ~!

> 08:32 いやいや、辛口でこそのナナコさん笑
そのテイストが大好きなんで、どうぞそのままでいてください♡

わはは、ありがとうございます。ときどき辛味出してきまーす♪

>> 08:56 そういえば、実家の父は、車購入の際は必ず即金でした!しかも、現金をそのまま用意するもんだから、ディーラーの人泣かせ。振り込めよって、、、

いやいや、それ理想ですよ(笑)
ディーラーの人に「お支払いは・・・・」って言われて、「一括で。あ、現金持ってきましょうか?」ってシレッていうの、私の喜び(小さいw)
※ちゃんと振り込みますw

> 09:23 車必須地域です!車の税金、タイヤなど維持費もかかるんですよね~。

そのとおりー!車は金食い虫ですから、それを買うのは相当の覚悟がいりますね。
ただ、車必須の地域は駐車場代がかかることもないし、家賃も安く抑えることができることが多いので、バランスですね(^^)

> 09:42 ナナコチャンネル!!
すっごく楽しみに待ってます。またナナコファンが増えるんだろうなぁ
でも若いママさん達の強い味方が出来ることは良いことだ。

ありがとうございます!オンラインサロンも喜んでいただいて嬉しい♡
細かい絵よりも一瞬で理解できるざっくりした絵もいいですよね(笑)

19:09 ゆっくりですが、GW特集も楽しく読ませていただきました!
ナナコさんのお人柄がいつもよりよく見えてファン度合いが上がったのですが、5/8付のメルマガに書かれていたような価値観(「今」と「将来」どっちもバランスをとって『お金にとらわれない暮らし』がしたい)に強く共感!!初めて自分の中の理想が言語化された気分でした。素晴らしい気づきをありがとうございます!

理想の言語化に一役かえてよかった!
言語化できると行動しやすくなりますからぜひそのために何をするか具体化してみて下さ―い!!

 

 

投稿日:2020年4月29日 更新日:

Copyright© ママスマ・マネー , 2020 All Rights Reserved.