メルマガの匿名「ひとこと」のお返事ページ

こちらの判断で載せるべきでないと判断したものは省略いたします。
個人を特定できる情報(お名前など)はこちらの判断で省略していることもありますのでご了承ください。

確実にお返事が欲しい場合はメルマガに直接ご返信くださいね~!

10/18~19日にいただいた一言

08:19
同じく出産を経ての育児休暇で8ヶ月休んだ以外、ずーっと働き続けて多分25年経過しましたwwそして私の野望は、90歳でマクドナルドに雇ってもらう事です。そうなる為にはどうするかの逆算思考を駆使して現在生きております〜

90歳でマクドナルド!この間ニュースか何かで注目されてたっけ?
生涯現役かっこよすぎ。一緒に目指しましょ~~~!!

08:36
まさに、おっしゃる通り!
現在、専業主婦で、これから在宅で仕事をしたいと思って少しずつ始めましたが、もう頭がパンクしそうでした。
それは、今の生活にプラスしてしまったから。なにかと交換ですね!!目から鱗でした。
今月個別相談なので、その辺りもお聞きしたいと思います

在宅はより「仕事」と「家庭」の切り分けにスキルを必要としますから、なんとなく始めるとマジで大変なことになりますよね~笑
0→1にするためには、行動の前に意識改革が欠かせません。
ぜひそのあたりも個別相談の時にお話ししましょう(^^)

09:10
妻が働いているというのは最大の保険
本当その通り!ブラック会社に勤めてみるみる痩せてった旦那に「やめちゃえば」って気軽に言えたのも、やめたあと鬱っぽくなっちゃった旦那に「しばらく遊んでなよ」ってお金渡せたのも、2馬力で働いてたおかげだったなと思います。
その時の「よかった〜」って気持ちがあるから、育休中でも副業しようとしちゃうのかも笑

ずっと稼いでいると、育休中に仕事をしてない(職場でっていう意味でね)のが逆に落ち着かないというかね。
私は社会と切り離されてる感じがホント嫌だったな~

一緒に暮らすパートナーのピンチに支えられるって最高ですよね。
ま、でも育休中は出産のダメージから回復する意味合いもありますから、ほどほどにね。笑
お茶会で待ってまーす。今回人少ないかも(笑)

10:33
『妻が働いていることが最大の保険』
この言葉が心に刺さりましたー!
扶養内で働いているので、「もうちょっと仕事増やしてもいいかな…」なんて気持ちもよぎりましたが、その後に『仕事を増やすなら、何かの時間と交換が基本です』って言葉がちゃんと用意されていて、安易に仕事増やすと追い詰められちゃう人への警告にもなっている〜。
なんて読み手の心に寄り添ったメルマガなのでしょう!
ナナコさんのこういうさりげないあったかさが大好きで、ナナコ歴3年以上の沼人やってます〜。

お母さんってやつはほんと働く人種ですからね(笑)
そして無理できてしまうから、なおのこと危険です。しかもその無理ってやってるうちにマヒして、それくらいできないとダメなんじゃないかって感じだす。セルフ・パワーハラスメントですよ(笑)
社会としては女性の働き手は大歓迎だけど、無理は禁物!

18:50
ナナコさん、沼のみなさま
リモートワークで運動不足になる案件!
アラ還先輩からひと言!
20代一人暮らし、フリーランスで家で仕事をしていました。若かったこともあり、運動不足とかあまり考えなかったのですが、運動らしい運動をしなかったせいで、まずは膝の上にお肉がつき、顔の筋肉を動かさなかったので、ほうれい線がくっきりと。肩こり、腰痛もちに。
2週間前には魔女の一撃もくらいました。骨は衝撃で作られるので、骨密度が低下した今、せっせとウォーキングに励んでいます。
リモートワーク、フリーランスの方、ウォーキングだけでも、かかと落としだけでも、毎日の習慣になさってくださいね。

センパイからありがたいアドバイスが~!!!
運動不足恐ろしい~~~~!!!
でもほんと、女性は骨密度が下がってくると骨折しやすくなったりしますもんね。健康寿命と本来の寿命が離れてしまう原因の大きなものって、筋力などの低下も結構大きいと思うんですよ。
みんなで運動しようぜ!笑

23:14
いつも楽しく拝読しています。ありがとうございます。プロジェクトメンバーの考え方、我が家も一緒です。夫婦の大きなプロジェクトの中に、長女と次女の20年プロジェクトのガントがあるイメージです。長女が半年のとき、夫に生命の危機がありました。当時の私は専業主婦たったので、危機を乗り越えてから、夫と「万が一のときには…新規プロジェクトメンバー募集しないとかね」なんて話したことを懐かしく思い出しました。生命の危機から8年。夫は元気ですw

「夫は元気ですw」←安心した。
まさかの結果だったら紹介できないw
新規メンバー募集にならなくて何よりです(笑)

子育てって大きなプロジェクトですが、それが全てではないですもんね。
そういう俯瞰した目線を持てること、そして何より夫婦でそういう話ができていることが素敵です!

11:36
持続可能であるための定期ミーティング、ほんと共感です。
私は仕事も大好きで育休からフルタイム復帰して今に至りますが、友人の専業ママや育休中で復帰を悩むママからフルタイムで仕事しながら育児家事なんて無理と言われたりします。
でも、ナナコさんが書かれた通り、やらないと決めてることいっぱいあるよ(笑)専業のママから見たら引くくらい手抜きまくってるよ(笑)といつも思います。

やらないこと
・トイレ掃除(月1、それはそれでどうなのとはおもいますがw)
・シャワー派なので風呂洗い無し
・掃除機は居間だけ、階段や寝室は気になった人がやれ(私は気にならないw)
・料理(子供は平日は昼夜どちらも保育園、朝食はパパが自分と娘分を準備、私は朝食そもそも無し、パパの夕食を作る率は2〜3割なぜなら疲れて作れない、自分で納豆卵ご飯で十分とパパは食べている、なので私が作るのは週末のご飯だけ、それも外食多いのでほぼないかも)
・夏場以外、風呂は2日に1回(海外で育った癖が抜けない)
・基本自分のことは自分でやれ、方針です(夫婦はもちろんですが、3歳の娘も可能な限りご飯のお皿の準備なども自分で)

罪悪感がゼロと言ったらもちろん嘘になるし、もっと色々やってあげれたらいいとは思うけど、頑張りすぎると今度はイライラしたり、なんで私だけ!って怒り出したり、疲れるしやっぱり天秤にかけるといいことない。というのが私の結論。

大事なのは家事育児が完璧なことより、みんなが、私が笑顔で心穏やかでいること、夫婦共に仕事が好きで忙しい以上やれることは限られる、家事は健康に生きられればあとは良しとして、その分週末は家族で満喫して遊ぼう、と決めています。

海外が長いので思いますが、日本のお母さんたちは本当にすごいし、頑張りすぎ。
神がかったお弁当、綺麗で清潔な家、手の込んだ料理、挙げたらきりがない

好きなら幸せな時間だろうから別だけど、好きじゃないなら手を出すのはやめて、自分の幸せを守ることも大事だとつくづく思います。

ん?私が書いたか?と思うぐらい共感して笑いました。笑
こちらを全文紹介したいがために、今日はこちらのページに記載させていただいたようなもんです。文字数の関係で端折るのがもったいなすぎて・・・・・
どこまでやるか、何をやらないかを決めるのはそれぞれでいいのですが、「自分の幸せを守る」ことを忘れてはいけませんね。
ちょっとしんどいけどやらないと落ち着かないからやる。そうやって「MYチョイス」としてやることを決めるのと、どこの誰かのものともわからぬ常識に縛られてイヤイヤやるのとはわけが違いますもん。

13:11
「働いてもいいけど
家のことはちゃんとやれよ」みたいな
クソ男(失礼w)はいるけど
→同感すぎて笑ってしまいました!こんな発言されたら、お前何様だ?としらけます(笑)
我が家は「自分のことは自分で」です。洗濯物さえ別です(余裕があればお互いに相手のものも洗う)。朝食も各自。夕食は私が基本作るけど、遅く帰ってきたときは配膳は自分で。子供のことは各自できること(得意なこと)を分担してます。ストレスフリーです。

こういう男、全然絶滅危惧種じゃないことに驚きですよ。ホント。すっごいいっぱい生息してるの!
50代以降ばっかりかと思いきや、そうでもないのよ!!
マジで絶滅しろと思ってるんだけどね。そういうのを保護する”ダメンズ育成母”もいるからね(笑)
「自分のことは自分で」ほんとコレ。
やってもらって当たり前だと思って育てたら大変なことになりますものね。

全面賛成!!!「自分のことは自分で」←テストに出ます!笑

15:58
結婚出産を機に専業主婦になり、ワーママになるべく準備してますが、子供の幼稚園が専業主婦向け預かり無しのために、今の状態から抜け出せないような気がしてしまいます。なりたい像に向かって今から抜け出せる様に頑張ります。

「幼稚園が専業主婦向け」これはきついですね。
預かりがないとか行事や親の出番が多いとかそういうスケジュール的なことより、雰囲気とか狭い世界での常識・同調圧力を跳ね返すのにめちゃくちゃエネルギーがいりますからね。

草食動物と肉食動物、どっちがいいとかはないけど、草食動物と一緒に暮らしているのに肉を食ったらめちゃくちゃ驚かれるし多分理解されないじゃないですか。肉食動物の中で暮らしているのに草しか食べなかったらおかしな奴だと思われる。そういう感じ。
違う種類の集まりの中で違うことをするのは、気合も根性も、貫く勇気もいりますね。

ファイトー!

投稿日:2020年4月29日 更新日:

Copyright© ママスマ・マネー , 2021 All Rights Reserved.