お客様の声 - 働くママの家計

【FP相談のご感想】うちの家計がどういう状況かプロに診断してもらい、夫と共有したい

投稿日:2019年7月5日 更新日:

この記事を書いている人

ママスマ・マネー
塚越菜々子
保険や金融商品を売らないファイナンシャルプランナー。日本FP協会認定CFP©。「ママのお金の不安を解消したい」思いで、働くママや起業ママに税務や家計などお金の事を教えています。

FPにお金を払って家計の相談をするってどうなんだろう。どんなことができて、どんな感じかな・・・そんな不安があるかもしれませんね。

90分単発の家計の個別相談に来てくださったお客様が、個別相談のご感想をたっぷり書いてくださいました。
(掲載の許可をいただいています。原文そのまま)

家計相談のご感想

お客様の基本情報

T・S様
神奈川県横浜市
30代前半
ご主人様・お子様(0歳)

当初は、メルマガを拝読していて、漠然とうちの家計がどういう状況かプロに診断してもらいたいという気持ちから応募しました。
働く予定ではありますが、現状専業主婦なので相談に乗っていただけるかは不安でしたが事前にお伺いしてOK頂いたので安心して相談のってもらうことができました。

ナナコ
お子様が生まれたばかりで一度離職なさっていましたが、保育園が決まり次第働くとのことでした。原則「働くママ」を対象にしている家計相談ですが、事前にお問い合わせいただいた場合は承っております。

メルマガではよくハッとさせられていました。

「妻費」や「娯楽は命あってこそ、非常袋や緊急時の備えなくして娯楽をしている場合ではない」などの内容には正直ドキっとしました。。。夫は無駄遣いしませんし節約も協力的ですが、その私本人が同じ基準で生きていないな~と。
非常袋についても、その後、速攻買いました。
それぐらい、私の生活に影響を与えてくださってるなと思います。
人となりはメルマガでうっすら妄想していましたが、妄想通り気さくな方だと思いました。

私が少し早く行ってしまい、お昼を食べられているところに遭遇、、、笑
ですがお昼もそこそこに準備が整ったらすぐに悩んでいる項目について質問してくださり日ごろ家庭の中だけしか世界がない私は言葉がなかなか出てこない時もあり、ちょっとアワアワしてしまいましたがそこは優しくリードしてくれました!

ナナコ
何を話せばいいかわからない場合も大丈夫。チェックリストや質問を重ねながら、課題感を一緒に見つけていきます。

印象的な話としては、「子供を公立に行かせるのであればそれを本人にも明示しておくこと」
他人に引っ張られないように、地域によって私立色が強い地域もあるかが気を付けてと。
漠然と私立に、と思ったこともありますし、お金があればという考えでは正直いましたが親がこうと決めて、それに必要なお金を必要な時までに用意していく。
一見当たり前のことかもしれませんが、裕福な家庭でもないのに考えが甘かったなと。

ほかにも、老後にもらえる年金額を計算してくれたり(電卓はえ~な!!とそこばかり見ていました笑)
およそ月いくらを貯金していかないと安心した老後が過ごせないかが良くわかり、印象的な話は沢山あり書ききれないのですが、1度だけでも気づきはありました。

90分って長いようで短いような感じですが、とても充実した時間になりました。

ナナコ
具体的な数字で一緒に見ていく方が納得感がありますよね(^^)

ちょっと時間より早く終わり、本来は元を取りたい!!と時間いっぱいやるところですが相談した項目をすべて網羅できたのでスッキリサッパリ十分だと思える時間がそこにはありました。

これから家計を整えるべく、もうひと踏ん張りできたらいいな。と思います。

ありがとうございました!!!

ナナコ
こちらこそありがとうございました!

実は、ご主人様との情報共有がなかなかうまくいかずにお悩みがあったのですが、アドバイスをもとに色々と実践していただき、その後またご報告をくださいました。
(こちらも掲載許可をいただいています)

個別相談後の様子

これまで家計管理をしてきて、毎月旦那に共有してきたか?

それは否です。
ちょっとした贅沢などの妻費などがあったため都合が悪い部分もありました。

家計のやりくりを頑張っていたけど、振り返ったら旦那はいなかった、状態といいますか。
私は菜々子さんと走っていたが、旦那はスタート地点で準備運動をずっとしていた、みたいな笑

それは旦那を置き去りにした私にも責任あるなと。
今回から共有の仕方を変えたことで一緒に頑張ろうという言葉が自然と出てくるようになり、お互いの家計への関心や信頼が増えつつある今日この頃です。

やり方さえ間違わなければ夫婦として充分信頼してやっていける人、ということが改めて理解できたのもあり、やっと二人スタートラインに立てたのかな、と思えています。

ナナコ
その後のご報告もありがとうございます!

家計は夫婦のものですから、お互いに納得して「家計を経営」していくことができるのが一番ですね。
女性と男性は理解しやすいポイントが違うものだからこそ、丁寧にすり合わせをしながら共有していくことが大事です。

お互いに信頼感をもって過ごしていくことは、単にお金が貯まる事よりずっと幸せなことかもしれません(^^)

お仕事ママの不安を解決する
お金の教養メールレッスン

お仕事ママのお金の教養力がアップする無料メールレッスン。
家族みんなが笑顔になる「貯まる仕組み」を創り出す7日間レッスンをお届け。その他ママのお金にまつわる話も配信。人気セミナーの受付開始も優先してお知らせします。

働くママのお金の教養メールレッスン

働くママの笑顔で貯まる15の習慣

ケチらずに100万円貯める!
【働くママの笑顔で貯まる15の習慣】
今なら無料PDFプレゼント中!
貯まる習慣が身につく簡単ワークつきです♪

-お客様の声 - 働くママの家計

Copyright© ママスマ・マネー , 2019 All Rights Reserved.