゛家計簿にサヨナラしよう!”『貯まる仕組み』を創る、賢いママのお金の教養教室

menu

【ママスマ・マネーブログ】賢いママのお金の教養教室

「ママそら」で紹介されました!

ママの輝きを応援するメディア&コミュニティ「ママそら」さんに、私のことを取り上げていただきました♡
塚越菜々子さん ママそら「今日の輝くママ」No.638
「子供たちは、大人になること・仕事をすること・自分の人生は自分で作ること」に夢を持ってほしと思います。」

塚越菜々子写真

ファイナンシャルプランナー、
ママスマ・マネーコーチとしてというよりは、
ママとして、ママやプレママに「輝く秘訣」をお伝えするという趣旨で、取り上げていただきました。

「輝くママ」だなんてちょっと恥ずかしいカンジね。

リアルの私を知っている人は「ぷぷぷ」って笑っちゃうかな(笑

私は長らく税金関係の仕事をしてきて、
お客様のメインは「経営者」「個人事業主」でしたが、

自分はずーっと普通の「一般人(雇われて仕事をする人)」でした。

会社の経営に携わっていると、
会社が払う「給料」にも必然的にかかわります。

その給料が誰に支払われるのか?

そうです、私たちのような「従業員」です。

私と同じように、小さい子供を抱えるママさん。

シングルマザーで子供を育て、
少しでも助けになる制度を使わせてあげたいママさん。

時には、そんな従業員さんと直接話をすることもあります。

税金関係ではなく、社会保険のことでやり取りもあります。

・扶養内に収めたいなら気を付けないと超えちゃうよ、
・社会保険の扶養を外れないように気を付けないと、
・シングルマザーだった気がしたけど、ここ○つけてないから優遇できないよ、
・けがで休んでるらしいから、労災とか傷病手当金の申請したほうがいいんじゃないかな、

と思うことはありましたが、

私とその従業員さんの間には、

◆私の会社の社長(私の雇い人)
◆クライアントの経営者

がいます。

私はその二人を飛び越えて従業員さんを手助けする権限を持ち合わせていませんでした。
(雇われているんだから当然ですよね)

そのことが、ずっとずーっと心に引っかかっていました。

学校はお金のことを教えてくれない。
会社だって、お金のことは教えてくれない。

じゃあどこで学ぶの?

知らない人が損をする社会になっています。
誰も教えてくれないからです。

私はそこを変えていきたい。

本当は、子供のうちから「金銭教育」は行われるべきでしょう。
でも教育改革を私の一人の手でするのは不可能です。

だから、私はまずママたちを変えて行きたい。
家族を・子供を思う気持ちのあるママたちは、
すぐに変われます。
その可能性を秘めています。

ママが変わればパパが変わります。
ママとパパが変われば子供が変わります。

難しい知識を子供に教えるのではなく、
「お金との付き合い方」
「基本的な知識」
だけでいいのです。

それだけあれば、あとはいくらでも身についていきます。

「無知」なままでいてほしくない。
自分の人生は自分でつかみ取る、
輝くママが一人でも多くなって欲しいのです。

何をするにもお金は必要。
当たり前のように一生隣にあるもの。

だから、それに支配されないでほしい。

そう思って、お金の知識を届けています。

そんな私が気になる方は、ぜひ個別相談で会いに来てください♡

関連記事

コメントは利用できません。

塚越菜々子プロフィール

塚越菜々子写真

家計簿にサヨナラしよう!
ママスマ・マネープログラム主宰

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子(つかごしななこ)

プロフィール詳細はこちらから

家計診断・お悩み相談

個別相談案内(縦)
詳しくはこちら
【働くママの家計お悩み個別相談会】
「貯まる仕組みシート」つき!

”家計簿にサヨナラしよう!”
家族みんなの夢を叶える家計を創るためのファーストセッション

*丁寧なカウンセリング
*マネーチェックリスト
*貯まる仕組みシートから

貯まらない原因を探し出し
どうしたら貯められるようになるのかが分かる!

『貯まる仕組み』を創り出す
<働くママの家計お悩み個別相談会>
詳しくはこちら