積みあがったトイレットペーパー

働くママの家計 支出の考え方 出ていくお金

お金がたまらない人に当てはまる特徴

投稿日:2016年10月11日 更新日:

投稿上部にのみ表示

この記事を書いている人

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子
保険や金融商品を売らないファイナンシャルプランナー。日本FP協会認定CFP©。「ママのお金の不安を解消したい」思いで、働くママや起業ママに税務や家計などお金の事を教えています。

お金がたまらない人には、
ほぼ当てはまる特徴があります。

それは
「ものが多く片付かない」です。

こんにちは
ママスママネーコーチ
塚越菜々子です。

我が家のトイレのペーパーホルダーは
二連になっています。
横に二つ付いているタイプですね。

基本的に家族のみんなが、
近い方から使っているようです。
子供は特に手が届きやすいからかな。

必然的に、そっちが先になくなります。

我が家の娘は、私に全く似なかったようで
とてもマメな人間でして、

自分でトイレに行くようになった2歳ぐらいから
紙がなくなるとストックを自ら取り出して
補充してくれます。

もう一個残ってるからいいやと放置する私とは
大違いです。
(良い大人の皆さんは
マネせずにすぐ替えてください・笑)

先日、そのストックが切れました。

「お母さん、トイレットペーパーの予備ないよ」

これまた丁寧に娘がストックを確認して
報告してくれます。

我が家はストック切れは日常茶飯事。

柔軟剤も、
「柔軟剤もうなかったわ~」
と夫に言われることもしばしば。
(※夫が良く洗濯機セットしますので)

なぜなら、買い置きしないからです。

積みあがったトイレットペーパー

トイレットペーパーだって、
まだ左側に残ってるし、
なんなら二回のトイレに行けば
予備が一個あるし。

柔軟剤だって、
無くても死にはしませんよ。

というか、翌日の洗濯物で
何か違和感を感じた家族はいませんでしたわよ。

明日か明後日か、週末にでも買えば十分。

お金がたまらない人は、高確率で
ストックが大好き。

もうトイレットペーパーは
常に未開封の袋があったり、

洗剤や柔軟剤は、
底値より10円20円安いからって、
家族で並んで5個も6個も買ったり。

そしてこういいます

「いつか使うものだから」

・・・・いつかね。

必要な時に必要なものに使うお金は、
必要なお金。あたりまえ。

今使わなくてもいいものに使うお金は
価値のある支出ですか?

経営の世界では、
お金が余ってるからと言って、
締日にいつか使うものを大量に買い込んでも
ビタ一文たりとも経費になりません。

家計だって同じ。

今月自由に使えるお金は限られています。
それなのに「いつか使う」「なくても困らない」
モノにお金を使うのは、

ムダ。

 

無駄なものが多いおうちは、

無駄な支出が多いおうち。

すなわち、

お金がたまらない人の特徴です。

金額の多寡ではありません。
心の持ちようのお話です。

ストックであふれかえっている人は
どうぞ一度心の中も、整理整頓しみてください。

お仕事ママの不安を解決する
お金の教養メールレッスン

このメールではお仕事ママの「お金の教養力」をアップできる無料メールレッスンを受けられます。
家族みんなが笑顔になれる「貯まる仕組み」を創り出すための7日間のレッスンの他に、ママのお金にまつわる話をお届けしています。

働くママのお金の教養メールレッスン

働くママの笑顔で貯まる15の習慣

ケチらずに100万円貯める!
【働くママの笑顔で貯まる15の習慣】
今なら無料PDFプレゼント中!
貯まる習慣が身につく簡単ワークつきです♪

-働くママの家計, 支出の考え方, 出ていくお金
-, ,

Copyright© ママスマ・マネー , 2018 All Rights Reserved.