゛家計簿にサヨナラしよう!”『貯まる仕組み』を創る、賢いママのお金の教養教室

menu

【ママスマ・マネーブログ】賢いママのお金の教養教室

【家計簿でよくある悩み】始まりと終わりの日はどう決める?

家計簿をさあつけよう!と思ったときに、
いつからスタートしよう・・・
お給料日?
それとも1日?
と、

家計簿を始める前から、
挫折しそうになったことありませんか?

こんにちは
ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子です。

企業にとっての締め日
「決算日」は重要な日付です。

あらゆるものがこの日を基準に
区切られるからです。

3月決算なら3月31日
6月決算なら6月30日
12月決算なら12月31日

と、会社を作った時に決めています。

家計も締め日は大事です。

比較するときは、同じ期間でなくてはいけません。

15日間での支出と、
30日間の支出を比べても意味がありませんから。

カレンダー手帳

さて、
では家計の締め日は
いつがいいのでしょうか。

結論から言うと、

いつでもいいです。

ミもフタもないですが、
やりやすいようにお決めください。

そうはいっても、それじゃああんまりですので、

基本的には、

「給料日」か「月末」

どちらかをお勧めします。

共働きの場合は、
夫婦でお給料日がずれることが多いので
「月末」が締め日でよいのではないでしょうか。

月末にしておくほうがいいのは、
一年の総決算の時に集計しやすいからです。

例えば5日締めにすると、

始まりは1月6日
締め日は翌年1月5日

になります。

月末の場合は、

始まりは1月1日
締日は12月31日

になります。

こちらのが私はスッキリするので、
我が家は月末締めとしております。

月末締めの問題点は、
月末の引き落としが土日祝日だと
翌月の頭にズレてしまい
家計簿上でズレが発生することです。

どちらにもメリットデメリットがありますので
試しにどちらがやりやすいかやってみて、
後で変更しても大丈夫です。

締め日によって出ていく支出が変わるわけでは
ないですからね。

自分がつけやすい形。
これが一番大事です。

ママスマ・マネープログラムでは、

プログラム終了後は

“家計簿にさよなら”

しますので、つける必要がなくなります。

が、「貯まる仕組み」が出来上がると、
不思議と家計簿をつけたくなるのです。

手間をかけないでできるようになるから
ですね(^^♪

縛られる家計簿ではなく、
未来の参考にするための家計簿。

そんな気持ちでつけられると
家計管理はもっとラクに、
楽しくできるようになりますよ。

関連記事

コメントは利用できません。

塚越菜々子プロフィール

塚越菜々子写真

家計簿にサヨナラしよう!
ママスマ・マネープログラム主宰

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子(つかごしななこ)

プロフィール詳細はこちらから

家計診断・お悩み相談

個別相談案内(縦)
詳しくはこちら
【働くママの家計お悩み個別相談会】
「貯まる仕組みシート」つき!

”家計簿にサヨナラしよう!”
家族みんなの夢を叶える家計を創るためのファーストセッション

*丁寧なカウンセリング
*マネーチェックリスト
*貯まる仕組みシートから

貯まらない原因を探し出し
どうしたら貯められるようになるのかが分かる!

『貯まる仕組み』を創り出す
<働くママの家計お悩み個別相談会>
詳しくはこちら