家計を管理する 年末調整 給与・税金

年末調整12:【シングルマザー・シングルファザー・障害者・学生さんは知っておこう】損している人多数の項目!

投稿日:2016年12月5日 更新日:

投稿上部にのみ表示

この記事を書いている人

ママスマ・マネー
塚越菜々子
保険や金融商品を売らないファイナンシャルプランナー。日本FP協会認定CFP©。「ママのお金の不安を解消したい」思いで、働くママや起業ママに税務や家計などお金の事を教えています。

年末調整で本当は税金の優遇が受けらえるのにもかかわらず、損している人多数の項目です。
シングルマザー・シングルファザー・障碍者・学生さんがしっかり知っておくべきことについてお伝えします。

ここは本当は大事だし、該当する人は知っておかないと損なのに、誰も教えてくれないからスルーしてしまっている人が多いモッタイナイ項目です。

◆間違って記入が漏れていても教えてもらえない理由

デリケートな項目だから本人に聞きにくい、あえて書いていないのか、忘れているのかわからないから、という理由で、年末調整の時に漏れやすくなっています。なかなか年末調整の担当と懇意にしていて何でも知っているということではない限り、こういったデリケートになりがちな項目は改めて説明する機会もあまりないのではないでしょうか。

離婚したって聞いたような・・・でもまさか「あなた子供連れて離婚した?」とは聞けないですよ。
長い休職を経て復帰。なんかしらハンデはありそうだけど「障碍者手帳とった?」聞けないです・・・。
「奥さん障害者なの?」「扶養してるお母さん寝たきり?」どれもこれも気軽に聞けるものではありません

なので、本人の申告ナシには確認しようがないのです。
(そもそも本来は本人が申告しないものを確認する義務はないのですが)

そんな話を聞きかじっていて、
「もしシングルになったなら、場合によっては税金安くなるけど・・・・・でもこっちからは聞けないわ」
というのが担当者の心理です。

 

もったいないな、せめて税金の処理だけでも力になってあげたいな、と思っても、やはりこちらから聞き出せないことなので、ぜひ、該当しそうな方はご自分で記入してください。

正当な権利ですから、使ってくださいね。

 

障害者の方

車いすマーク

まずは「障害者」があり、税制優遇を受けられる場合は、「障害者」のチェックボックスにマークを入れます。

そして表の中で「誰が」「どんな」障害の程度かに沿って記入します。

「誰が」は本人/扶養している配偶者(妻・夫)/扶養親族に分かれます。〇をつけるか人数書くかですね。

「区分」は障害の程度についてです。

【特別障害者】

(簡単な表現にします)
→身体障害者手帳1級・2級
→精神障害手帳1級
→★重度の知的障害と判定
→★寝たきりなどの複雑な介護がいる人

★は何らかの手帳などの発行がなくても該当になる方もいます。
気になる場合は担当者に確認してみましょう。

【同居特別障害者】

上の条件で、同居している場合はこちらになります。(本人は同居も何も自分のことですから、本人のところには書けません)

【一般の障害者】

上の条件ほど状態は悪くなくても、手帳が発行されている場合などが該当します。
細かい条件は国税庁のHPなどで確認できます。

該当するところに〇をつけたら、右側の左記の内容のところに、それらの内容が分かるように記載します。

本人なら、手帳の種類と発行年月日・等級
扶養家族なら、名前と手帳の種類と発行年月日・等級などです。

 状況などは変わることがあるので、面倒でも必ず毎年書いてくださいね。

【16歳未満の子供が療育手帳を持っている場合も記入できます】

16歳未満の子供は、扶養に入れても税金が安くなることはありませんが、障害がある場合は障害者控除を使うことができます。
療育手帳(愛の手帳・みどりの手帳など)をとっている場合はぜひ申請しましょう。
安くなった税金は、家族のために使ってあげたいですね。

 

◆寡婦(かふ)と特別の寡婦(とくべつのかふ)・寡夫(かふ)

海辺の母子

これまた普段の生活では口にすることもないような表現ですねー。

それはさておき。
この項目は「シングルマザーと・シングルファザー」で適用がちょっと違ってきます

また、『所得』と『収入』は違いますので十分ご注意ください。

収入-★★=所得なんですが、
★★が人によって違うので正確には言えませんが、

所得500万円というと、給料収入にすると800万円ぐらいです

 

まずは

【寡婦(かふ)】

ここに該当できるのは女性だけです。

1)夫と死別・離婚していて、扶養家族がいる女性。年収は多くてもオッケー

(ただし2000万円超えるとそもそも年末調整できません)

2)夫と死別していて、所得500万円以下

扶養家族はいなくてもオッケー

 

【特別の寡婦】

1)夫と死別または離婚

2)扶養家族がいる

3)所得が500万円以下

全部に該当の人です。

ちょっとややこしいので、パターンでまとめます。

<死別の場合>

子供がいないと、所得500万円以下で「寡婦」
子供がいたら収入にかかわらず「寡婦」
子供がいて、所得500万円以下なら「特別の寡婦」

<離婚の場合>

子供がいないと、ただの独身(控除無し)
子供がいたら、収入にかかわらず「寡婦」
子供がいて、所得が500万円以下なら「特別の寡婦」
(子供と書きましたが、正しく言うと扶養親族です)

 

 

【寡夫(かふ)】

こちらは男性の場合です。シングルファザー。
男性の場合は、

1)妻と死別・または離婚

2)所得が500万円以下

3)扶養している子供がいること

全部に該当して初めて「寡夫」になります。

男性のほうが条件が厳しいんですね。

 

学生

教科書を持つ大学生

これはほとんど知られていないと思いますが、

「勤労学生(きんろうがくせい)控除」という制度があります。

アルバイトで103万を超えてしまうと原則として自分に所得税がかかりますが、この手続きをちゃんとバイト先にすると130万円までは所得税がかからなくなります。

ただし、この手続きで自分に税金がかからなくなっても、103万を超えた時点で親の扶養にははいれませんので、 こちらもくれぐれもご注意くださいね。

学生さんがここを見ているとは思えませんが、大学生ぐらいのお子さんをお持ちのお母さん、ぜひバイトを始める前にきちんと教えてあげてください。

ママがきちんとした知識を持つ。
子供に知らせていく。

こういう小さなことが、ブラック企業を根絶やしにする一歩だと思うのです。
学校でこんなこと教えてくれません。

アルバイトするような年齢になれば、ある程度自己責任だというのも一理ありますが、誰も教えてくれないことを、知らないから損するではあまりに残念です。
ママだから教えてあげられる。
そんなことが少しだけ増えていくといいと思います。

年末調整でこの部分に記入が必要な方は、何らか不利な状況のことが多いと思います。
国はそんな人のための優遇制度を用意してはいますが、それを学ぶ場もなく、デリケートな内容ゆえになかなか他人からは声が掛けづらい項目です。ぜひ自分で知識を身につけ、身を守ってくださいね。

 

まとめ

デリケートな項目。

たぶん向こうからは聞いてくれないので、自分できちんと申告してね!

 

お仕事ママの不安を解決する
お金の教養メールレッスン

お仕事ママのお金の教養力がアップする無料メールレッスン。
家族みんなが笑顔になる「貯まる仕組み」を創り出す7日間レッスンをお届け。その他ママのお金にまつわる話も配信。人気セミナーの受付開始も優先してお知らせします。

働くママのお金の教養メールレッスン

働くママの笑顔で貯まる15の習慣

ケチらずに100万円貯める!
【働くママの笑顔で貯まる15の習慣】
今なら無料PDFプレゼント中!
貯まる習慣が身につく簡単ワークつきです♪

-家計を管理する, 年末調整, 給与・税金
-

Copyright© ママスマ・マネー , 2019 All Rights Reserved.