゛家計簿にサヨナラしよう!”『貯まる仕組み』を創る、賢いママのお金の教養教室

menu

【ママスマ・マネーブログ】賢いママのお金の教養教室

年末調整4:【平成29年?平成30年?】年末調整で提出する紙はどの年度が正解?

年末調整で配られる紙の、正しい『年』はどっちなのか?

 

【レスキュー★年末調整◆プロジェクト】開催中。
目次はこちら。
今年に限り、年末調整に関する質問受け付けています。目次ページを読んでくださいね。

 

■年末調整の1年は『1月~12月』

年末調整と言えば、アノ紙です。

どどーん!

平成29年扶養控除申告書

 

2枚載せました。
同じもの?と思ったアナタ、
よーく目を凝らしてみてください。
(と、思ったら画像が荒くて見えないわ!自分でも!)

 

違うのは「年」です。

(2017年末に配られるものはちょっと様式の変更があります)

ここまででお話しした通り、

税金の計算は
 「」(1月~12月)です。
(年度ではありません!)

よって、
今回年末に調整する税金は「29分」ですね。
(29年度分ではありませんよ~)

 

■本来は平成29年と平成30年の2枚とも書くもの

あなたがもらってきた年末調整の紙、何年分でしたか!?
多くの会社は
「30年分」だけを渡してきたと思います。

ちゃんとした会社だと、
29年分と30年分両方渡してきたかもしれませんね。

本来は、
「29年分の年末時点の状況」を「29年」の用紙に書きます。
そして、「来年の見込み状況」「30年」の用紙に書くのです。
(来年の状況を予想するわけですね!)

ですが、手続き上「30年」を渡して、
30年の紙にみんな今の(29年の年末)状況を書いてくるので、
それを会社のほうで「今の(29年の状況)」と判断して
税金の計算をします。

「今の状況」「来年の見込み」を書くはずが、
会社自体が、来年の紙に今の状況を書かせるという
省略した手続きをしているんですね。

省略した手続きだと、どういう問題があるんでしょう?

 

■来年、状況が変わる人は、特に記入に注意が必要

ちょっと説明がややこしくなりましたが、

来年(30年中)に
扶養の状況が変わる予定がある方は、
記入法に注意が必要です。

例えば、妻が今年(29年)は扶養に入っているけど、
来年は育休復帰や就職で扶養を外れる場合
渡された30年の紙に「妻は扶養です」と書いてしまうと、
 30年はパパの給料から、
毎月『扶養が一人いる少ない金額』で税金で引かれてしまうのに、
いざ30年の年末になったら、
妻はもう扶養じゃなった!

と、なると、

会社『なんだよー妻が扶養内だと思って税金少なくとってたのに、
扶養じゃないんじゃもっと払ってくださいよ~』

といって、
30年末の年末調整で、
さかのぼって、たくさん追加でとられるという
なんとも残念な気持ちになってしまいます。
(どちらにしても、最終的な税額は変わらないんだけどね)

= = = = = 
また、平成30年は「配偶者控除」の税制改正があります!
簡単に言うと、妻の扶養の条件が変わるよ!
ってことです。
= = = = =

年の途中で扶養の状況が、変わらない場合は
どちらでもいいのですけれどね。

いつの状況を書くのかはきちんと把握しておきましょう。
(来年状況が変わる可能性が高い人は、くれぐれも注意!)

 

■保険などを記入する紙は、必ず平成29年分をもらう

さて、ここまででおなかがいっぱいかと思いますが、
もう一枚配られたと思います。
(別腹で!)
それがこちら。

平成28年保険・配特

給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書

ゾッとするほど長いので(笑!

現場では誰もこの名称を正式に言ったりしません。
【保険(ほけん)・配特(はいとく)】とかかな。

 

これは、今年の税金を減らしてもらう理由を説明する紙なので、
必ず「29年分」ですね。

細かい書き方についてはまた今度。

 

まとめ

・年末調整の一年は「年度」ではなく「年」
・扶養控除の申告書は、本来29年・30年の2枚に書くもの
・来年、扶養などの状況が変わる人は、特に注意すること
・保険などを記入する紙は、必ず平成29年分

 

29年・30年が入り混じる
ややこしい説明にもかかわらず
お読みいただきありがとうございます♡

関連記事

コメントは利用できません。

塚越菜々子プロフィール

塚越菜々子写真

家計簿にサヨナラしよう!
ママスマ・マネープログラム主宰

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子(つかごしななこ)

プロフィール詳細はこちらから

家計診断・お悩み相談

個別相談案内(縦)
詳しくはこちら
【働くママの家計お悩み個別相談会】
「貯まる仕組みシート」つき!

”家計簿にサヨナラしよう!”
家族みんなの夢を叶える家計を創るためのファーストセッション

*丁寧なカウンセリング
*マネーチェックリスト
*貯まる仕組みシートから

貯まらない原因を探し出し
どうしたら貯められるようになるのかが分かる!

『貯まる仕組み』を創り出す
<働くママの家計お悩み個別相談会>
詳しくはこちら