Simple is best

家計を管理する 貯まる仕組み 貯めるお金

【お金の貯め方の基本】先取りか残し貯め。どっちが有利なのか。

投稿日:2016年10月7日 更新日:

投稿上部にのみ表示

この記事を書いている人

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子
保険や金融商品を売らないファイナンシャルプランナー。日本FP協会認定CFP©。「ママのお金の不安を解消したい」思いで、働くママや起業ママに税務や家計などお金の事を教えています。

どうやってお金を貯めたらいいのだろうか、というのは永遠のテーマかもしれません。
お金のため方は数あるでしょうし、どれが正解というものではありません。

一般的に言われる「先取り貯金」「残し貯め貯金」それぞれどんな特徴があるでしょうか。

先取り貯金

収入からまず貯金分をよけてしまう。そしてその残りを使っていくのが先取り貯金です。

先取り貯金のメリット

先取り貯金のメリットは、なんといっても「はじめからないものとして」考えやすいことです。
収入が入ってすぐよけるわけですから「貯まらなかった」ということが起こりにくいですね。

振り込まれる前に差し引かれてしまう「給与天引き」が一番間違いのない先取り貯金です。
次いで、給料日にほど近い日程での自動積立。
あとは自分の手で貯蓄用の口座に移すなども先取りに近いものがありますね。

先取り貯金のデメリット

対して先取り貯金のデメリットは「金額設定が難しい」ことです。

たくさん貯めたいと思って多く設定してしまうと、結局足りなくなって除けてぶんに手を付けてしまう可能性があります。
除けたものに手を付けるというのは、残念なことに「クセ」になってしまうのです。
また失敗体験は思いのほか根深く、それが続くと「どうせ私には貯められない」というマイナスのイメージがついてしまいかねないのです。
それもひとつのデメリットかも知れません。

 

残し貯め貯金

収入から支出をし残りの部分を貯めるのが残し貯めの手法です。
あらかじめ家計簿などで予算を作り、袋分けで費目を分けて置き、残った分が貯金になるなどは残し貯めの方法といえるでしょう。

残し貯め貯金のメリット

 

しかし、多くの方にとってはやはり『先取り貯金』が一番簡単で有利だと思います。

目の前にお金が残っているのに使わないでいるというのは、相当意志が強くないとできないと思うし、人間ってそんなに強くないと思うからです。

 

先によけて、初めからないものだと思えば、”使ってしまえるお金がある”という誘惑は 少なくとも消すことができますよね。

お金を貯めよう!と意気込むとついつい力が入って、一見できそうな金額を先どってしまいます。
しかしそれだとおそらく足りなくなって、結局よけたお金に手を付けてしまうのです。

適切な金額を先取りする練習をする

ママスマ・マネープログラムのお金のため方も先取りです。

今までにない奇抜な方法で魔法のようにに貯まるプログラムではありません。

「保険なんて必要ない。生命保険も医療保険も不要だ!」
と、心の問題も全部無視して保険を全部解約させたり、

「とにかく運用しないと減ってしまう!ドルコスト平均法なら安心だ!」
とわからないまま資産運用させたり、

「気合いだー気合いだ―。使途不明金は許さない!」
と鬼のように、毎日毎日家計簿つけさせたり、

そんな激しいことはありません。

どうしてその支出をしているのか、

保険は自分が安心できるレベルと
つり合いが取れているのか、

自分で少し勉強して、
資産運用してみたいと思えるか、

心にも寄り添って進めていけることを
大切にしています。

セオリー通りに、
あなたの暮らしに合わせた
丁寧なやり方で、
先取りの『貯まる仕組み』を
創っていきます。

お仕事ママの不安を解決する
お金の教養メールレッスン

お仕事ママのお金の教養力がアップする無料メールレッスン。
家族みんなが笑顔になる「貯まる仕組み」を創り出す7日間レッスンをお届け。その他ママのお金にまつわる話も配信。人気セミナーの受付開始も優先してお知らせします。

働くママのお金の教養メールレッスン

働くママの笑顔で貯まる15の習慣

ケチらずに100万円貯める!
【働くママの笑顔で貯まる15の習慣】
今なら無料PDFプレゼント中!
貯まる習慣が身につく簡単ワークつきです♪

-家計を管理する, 貯まる仕組み, 貯めるお金
-, ,

Copyright© ママスマ・マネー , 2018 All Rights Reserved.