働くママの家計 教育費 貯めるお金

【我が家の習い事、高すぎ?】習い事にいくらお金をかけていいか

投稿日:2016年10月4日 更新日:

投稿上部にのみ表示

この記事を書いている人

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子
保険や金融商品を売らないファイナンシャルプランナー。日本FP協会認定CFP©。「ママのお金の不安を解消したい」思いで、働くママや起業ママに税務や家計などお金の事を教えています。

子供を産むと『絶対にかかるお金』と、子供とあれもしたい・これもしたい・こんなことができるようになってほしい、と『夢の膨らむお金』がありますよね。

その違いを意識していますか?

 

子供一人にかかる教育費が1000万円というのはあながち間違いではない。
けれど、それはどうしても必要でかかるお金ではなく、あえて「かけている」お金、ということでした。

こちらをご参照ください。

赤ちゃんを抱っこする母
教育費の悩み「子供の教育費は一人1000万円」は本当か?

一般的に子供一人当たり教育費は1000万円というけれど、それの内訳はどうなっているのでしょう。何が含まれてその数字なのか、オール公立・オール私立、それ以外にもいろんな選択肢があるけれど、実際のところどうなのか。

続きを見る

子供を持つことに対する世の中の考え方は

「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」国立社会保障・人口問題研究所 2015年
によると

30代前半の女性が「子供を持たない理由の」 81.2% 子育てや教育にお金がかかりすぎるから

だそうです。

ママ美
な、なんて悲しい結果でしょう・・・

子供を持つというのは「お金がかかるからやめとこう」って言われるようなことなんでしょうか。

「子供にお金がかかるのはもったいない」って思われることなんでしょうか。

 

自分や家族の将来に不安を抱いてここにたどり着いてくださった皆さんは、子供がどれだけプライスレスなのかはきっと語るまでもないですね。

”我が家では”子供にどんなお金をかけていくか

文部科学省のデータをもとに教育費を分析し「かかるお金」と「かけるお金」は違うということをデータで確認しました。

お子さんに“どう”なって欲しいですか?
今かけている、かけようと思っているお金は、お子さんが「“そう”なるために」どんな効果がありますか?

どうなって欲しくて、そのお金をかけていますか?

自分の心に聞き、家族で話し合ってください。

◆いつか役に立つ
◆きっと使う技能
◆できないと困る

そんな、「風が吹けば桶屋が儲かる」レベルではいけません。

もちろん、人生に無駄な経験なんて何一つありません。
なにをしても、子供の礎になります。

 

ですがお金には限りがあります。

大学には行かせたいと思っているけど教育費の不安がある。
それなのになんとなく習い事をしている。
楽しんでいるだけで、月に1万円。

目的のはっきりしない支出のために、わが子が大学にいけなくなってもいいでしょうか。

 

習い事で身につくと考えている能力は、

お母さん、あなたが代わりに子供に備えてあげることができないものですか?
家庭生活の中では決して見つけることができないものですか?
習い事というお金に、子守させていませんか?

楽しんでいるだけだったらその習い事は教育費ではありません。
娯楽費です。

 

楽しみのために、教養を身につけるために習い事をしてもちろんいいのです。
ですが、優先順位は意識してください。

いくらまでかけていいのかは、「自分が必要だと思う貯金ができているか」を確認してからしかわかりません。
逆を言えば、必要なお金が貯められていれば、いくらだっていいのです。

いまと将来とどちらも大切にしてほしいからこそ「今」すべきことは何か。
夫婦で、親子で考えるきっかけにしていただけたらと思います。

お仕事ママの不安を解決する
お金の教養メールレッスン

このメールではお仕事ママの「お金の教養力」をアップできる無料メールレッスンを受けられます。
家族みんなが笑顔になれる「貯まる仕組み」を創り出すための7日間のレッスンの他に、ママのお金にまつわる話をお届けしています。

働くママのお金の教養メールレッスン

働くママの笑顔で貯まる15の習慣

ケチらずに100万円貯める!
【働くママの笑顔で貯まる15の習慣】
今なら無料PDFプレゼント中!
貯まる習慣が身につく簡単ワークつきです♪

-働くママの家計, 教育費, 貯めるお金
-, ,

Copyright© ママスマ・マネー , 2018 All Rights Reserved.