゛家計簿にサヨナラしよう!”『貯まる仕組み』を創る、賢いママのお金の教養教室

menu

【ママスマ・マネーブログ】賢いママのお金の教養教室

年末調整10:マイナンバー記入は勤務先に従おう。出しなくないはルール違反。

年末調整の用紙にマイナンバーを記入するかどうかについて

今年から新しく提出が義務付けられた、個人番号。
老いも若きも一人一つの番号が与えられます。
正式に言うと「社会保障・税番号制度」ですね。

いわゆるマイナンバーです。
マイナンバーのかぶりもの
この写真がオモロすぎてどうしても使いたかった・・・

◆マイナンバーはどこにある

一昨年の後半あたりから、かなりアチコチで騒がれ出して、

一昨年の年末に早いところは会社に提出したのではないでしょうか?
(ちょっとしたブームでしたね)

簡易書留で住民登録しているところに届いています。
(世帯で一つの封筒です)

通知カード封筒

受け取り拒否などが起こり、一部騒がれましたが、最近はめっきり聞きませんね。

発送手続きしているのは市町村なので、
万が一お手元にない場合は、お住いの自治体に問い合わせてください。

細長くて薄緑の用紙に記入されています。
カード型に切り取られていないので、気づきにくいかもしれませんね。
左側の一番上のところが通知カードです。

通知カード様式

 

◆マイナンバーを記入して平気なの?個人情報は?

マイナンバーは1人にひとつ、一生変わらない大事な番号ではありますが、
今のところ利用目的は限られています。

都市伝説のように、副業がバレるとか、預金が丸見えだとか言われていますが、
番号が分かったからといって、即何かできるものではありません。
どこかとどこかのデータを一元管理するなども今のところありません。
貯金の残高が丸見えとか、詐欺にあうとかいろいろ言われていますが、
必要以上に恐れることはありません。

年金番号や銀行の通帳番号だって、普通は一人一つ。
それが人に知られたからって、即被害にあわけではないですよね。

むしろクレジットカードのほうがよほど危険です。

ぜったいに提出したくないと騒いでもいいのは、
ポイントカードもクレジットカードも個人情報の流出を恐れて、
作ったことがない人ぐらいではないですか?

ポイントカード出してそのレシートレジに捨てていく人のほうが
よほど流出も悪用もされるってものでしょう。

 

◆あんまり気軽に集めたくないのが、会社の本音

ただし、この番号制度を始めるにあたって、色々な手続きがあり
この番号を取り扱うのは非常に(会社としては)面倒です。

大事な情報を守るためとはいえ、色々な制約があるので、
安易に紙に書いて集めたくないというのが会社の本音です。
(万が一漏れたりしたら、罰則がなかなかなのです)

ですので、この紙にマイナンバーを書いていいかはくれぐれも
会社の指示に従ってくださいね。
別の方法での回収を指示されるかもしれません。

 

◆出したくないは、ルール違反

出したくないは、今のところルール違反です。
法律で決められた用途の場合は提出しなければいけません。
(今回の年末調整は、提出すべき用途です)

出さないと「提出拒否」と履歴が残されて、
そのまま税務署に申告される恐れがあります。
また、提出しないと年末調整してもらえず、そのままデータが税務署に送られる可能性が高いです。

会社も、好きで集めているわけでは決してありませんので、
(むしろ会社としては集めたくない・・・・)
ご協力のほどよろしくお願いいたします。

扶養に入る場合は、扶養の方のマイナンバーも必要ですので
お忘れなく。

番号とともに本人確認ができるものも(免許証等)求められますので、
そちらもご了承くださいね。

 

◆まとめ

一人に一つのマイナンバー
手元にあるから探してね。

提出拒否はルール違反
過剰に恐れず出してヨネ

(5・7・5調で!)

関連記事

コメントは利用できません。

塚越菜々子プロフィール

塚越菜々子写真

家計簿にサヨナラしよう!
ママスマ・マネープログラム主宰

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子(つかごしななこ)

プロフィール詳細はこちらから

家計診断・お悩み相談

個別相談案内(縦)
詳しくはこちら
【働くママの家計お悩み個別相談会】
「貯まる仕組みシート」つき!

”家計簿にサヨナラしよう!”
家族みんなの夢を叶える家計を創るためのファーストセッション

*丁寧なカウンセリング
*マネーチェックリスト
*貯まる仕組みシートから

貯まらない原因を探し出し
どうしたら貯められるようになるのかが分かる!

『貯まる仕組み』を創り出す
<働くママの家計お悩み個別相談会>
詳しくはこちら