゛家計簿にサヨナラしよう!”『貯まる仕組み』を創る、賢いママのお金の教養教室

menu

【ママスマ・マネーブログ】賢いママのお金の教養教室

年末調整21:火災保険だけはダメよ、地震保険料控除

 地震保険料控除のお話です。

持ち家の方は是非チェック

【レスキュー★年末調整◆プロジェクト】開催中。
目次はこちら。
今年に限り、質問受け付けています。目次ページを読んでくださいね。

 

こんにちは
賢いママのお金の教養教室
ママスマ・マネープログラム
塚越菜々子です。

今日は左の下側のお話です。

平成28年保険・配特

◆ハガキが届いているから見てみよう

生命保険に比べてわかりやすいです。
これもハガキが来ますので、それを見るのが一番です。
自分で種類を判断しようとすると厄介です。
(知りたがりサンは、国税庁のHPへゴー!)

生命保険料の様式と同じ感じで送ってくる会社が多いので
見落とさないように種類については目を皿にしてみてね!

 

◆ここは2種類に分かれています

ここは昔は「損害保険」の場所だったんです。
昔は火災保険・自動車保険も書けたんですけどね
(海外旅行保険もできたんですよ!昔は)

今は、地震保険料などの一部だけです

こちらでも、法律の改正があり

地震保険
旧長期(長期損害保険料)
の二種類です。

(ある日突然、地震保険以外はダメ!になると誰かが怒り出すから
こんな感じでしばらく並行して、そのうち消えるっていう算段ですね。
激変緩和措置、とか難しい言葉で説明されてます)

これも複数ある場合は、あなたが有利なほうを使っていいんですよ。

でもこちらもわからなかったら全部出してしまったほうがいいのかも。
(自筆以外認めん!っていう厳しい会社だったらしょうがないですが)

 

◆金額は上限が5万円

地震保険料は払った金額(5万円が上限)
旧長期は紙に書いてある計算式で上限が15000円
両方ある場合、あわせて5万円まで。

ここはあんまり説明することないですね。
地震保険入っているのにハガキが来てないぞ、
ってかたは保険会社に聞いてみてください。

もしかしたら、地震じゃなくて火災保険なのかもしれないし、
適用されない契約内容かもしれないので、確認してみるのが一番です。

◆余談:地震保険ってこうなってるよ

さて、せっかくなので地震保険のお話しをちょこっとだけ。

持ち家の方は火災保険はまず加入していると思います
(じゃないとローンが通らないことがほとんど)

火災保険は、家の構造によって掛け金が違います。

燃えにくい家は安いし(鉄筋とか・防火とかね)
燃えやすい家は高い(木造とか)

そういう設定です。さらに水害とか盗難とかいろいろいろいろ・・・・入っていますね。
(ところで、ちゃんと把握してます?)

地震保険は、地域で掛け金が決まります
(政府が絡んでいるので基本の保険料はどこでも一緒)

地震がこなそうなところは安い
地震が来そうなところは高い

鳥取・島根・鹿児島なんかは安いですね。

一番高いのは、東京・神奈川・千葉・静岡・愛知・三重・和歌山です。
約3倍ぐらい高いんですね。

さらに、来年(2017年)1月に保険料が見直されます。

なんでって、
「保険会社が保険金を払わなきゃならないような災害が想定されるから」
ですね。

保険会社が保険金払って倒産したんじゃ話にならないので、
保険会社もお金を集めておく必要があるということです。

あの大震災があった、福島や茨城県、四国なども地震保険値上がりです。

年末調整とは関係ない話になってしまいましたが、
『保険料がどうやって決まっているか』って
案外深いお話なんですね。

もちろん生命保険も、保険会社が損しない設定で保険料は決められていますよ。
(政府が絡まない分もっとシビアかもね)

興味がある方は、ちょっと調べてみると面白いですよ。

 

まとめ

地震保険もハガキで確認
「地震保険」「旧長期」の二つに分かれて上限5万
保険料の成り立ちも、面白いものだよ!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

塚越菜々子プロフィール

塚越菜々子写真

家計簿にサヨナラしよう!
ママスマ・マネープログラム主宰

ママスマ・マネーコーチ
塚越菜々子(つかごしななこ)

プロフィール詳細はこちらから

家計診断・お悩み相談

個別相談案内(縦)
詳しくはこちら
【働くママの家計お悩み個別相談会】
「貯まる仕組みシート」つき!

”家計簿にサヨナラしよう!”
家族みんなの夢を叶える家計を創るためのファーストセッション

*丁寧なカウンセリング
*マネーチェックリスト
*貯まる仕組みシートから

貯まらない原因を探し出し
どうしたら貯められるようになるのかが分かる!

『貯まる仕組み』を創り出す
<働くママの家計お悩み個別相談会>
詳しくはこちら